片手ブレーキなしの試練

2016年02月06日 17:31

本日も早朝6時から練習に出かけてきました。
先週に引き続き、右手のみのブレーキ禁止でコースを走ります。

加重をしっかりかけてセルフステアを意識して走ります。
が、全然ダメダメです。(苦笑)

上級者になると右手一本で走ってもそんなに疲れません。腕でバイクを操作していないからですね。
わたしはというと、かなり右手に負担を感じます。なのでぶっ続けで走るなんて到底できません。
いかにバイクを下半身でホールドしてセルフステアで走るか・・・わたしの課題ですね。

2時間ほどの練習で、右手パンパン、腰は痛いは、太ももは筋肉痛だし。満身創痍となりました。
練習重ねてうまくなるしかないですね。

■自分への備忘録
バンクを開始する際にはリア加重を意識して一気にバンク角を決める。
視線を先に送るのがまだまだ遅い。先に先に視線を送る。
前乗り気味の着座位置を後ろにずらして、背中は猫背。
ニーグリップは太ももだけではなくかかと足首も使って全体で。


ダラダラと撮影しています。
徐々に夜が明けていく様子もわかると思います。(笑)





←ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックで応援よろしくです。

継続は大事

2016年01月31日 23:54

先週は、寒波襲来でバイクに乗れていませんでした。
ですので2週間ぶりの練習となります。
土曜日は路面が乾くのを待って午後から、いつもの練習場で1時間ほど練習を。
日曜日は、久々にいつものメンバーで早朝5時から練習でした。

土曜日の練習は後述する動画と一緒に紹介するとして、日曜日のことにふれましょう。
この時期、早朝5時はご覧のように真っ暗です。
車のヘッドライトを頼りにパイロンを並べてコースを作り、そこをじっくり走りこみました。

走る条件として、右手1本でブレーキなしで走ること。
セルフステアを意識して走るのですが、これめっちゃきついです。

以前のわたしなら全く走れる気がしなかったと思うのですが、練習を重ねてきた成果もあったのでしょう。
なんとか右手1本、ブレーキなしで走れるようになっていました。
ただし、右手に力が入ってしまってガチガチ。1週走ると腕がだるくてだるくて・・・。(苦笑)
ここをみんな休まずに何週もグルグル回れるのだから凄いです。

わたしは自分の右腕と相談しながら両手、ブレーキも混ぜながら、8時過ぎまで休みながらですが走りこみましたよ。

やっぱり一人だけで練習するより、多人数でやるほうが自分のレベルにも気づけますし、指導も受けれて楽しいです。
今年の安全運転大会のエントリーも間もなく始まるでしょうから、気合い入れて頑張りましょう!

ここからは土曜日の自主練習の動画です。


レムニーに関しては安定感を身につけるための練習になってきました。
どうもわたしは視線を先に先に送ることが甘いので、この点をもっと気を付けて走ろうと思います。
日曜日にも練習会で大型パイロン使ったコースを使ってちょっと練習したのですが、十分回れそうでした。

Read more »

しそGP

2016年01月16日 22:38

先週は目測でパイロン立ててしそGPの練習をしてみましたが、なんとか回れそうだったので本日はメジャーで4mをきちんと測ってパイロンを設置しました。
これでしそGPの練習環境がなんとかできました。
正直、やや狭いのでラインの自由度が若干損なわれていますが、わたしの技量がないせいなのでこのまま続けていこうと思います。

それでは本日の練習動画です。


イン側のパイロンにどうしてもひっかけてしまいます。
バンクして突っ込んでもパイロンの間を抜ける瞬間に車体を起こして、抜けたらまたバンクするっていう技はわたしにはできません(^^;
ただ徐々にコツらしきものは分かってきたので続けていきます。
やっぱり目線は大事ですね。コーナーのパイロン見てるんじゃなくて次のコーナーに視線を早めに移すことでもかなり走りやすくなりました。

Read more »

2日連続で!

2016年01月10日 23:42

今日も午後からちょっとだけ時間ができたので、そそくさと支度して練習に出かけました。
練習するだけ自分の進歩が見込めるのでできるだけ走りたい!
これが今の心境ですね。

1時間ほど練習した後、気分転換にふたみシーサイド公園までお散歩ツー。
練習中は汗をかくほどに暑いのですが、公道を気持ちよく走ると寒い寒い。
グリップヒーターもONにしないと凍えてしまいそうです。(笑)

ふたみでは後からやってきた1100GTRの方と楽しく談笑。
29年落ちの1100GTRを昨年10数年振りに引っ張り出してオーバーホールしてまた乗り始めたそうです。
オーバーホールには60万以上かかったとか!!
いやいやバイク乗りはやっぱりわたしを含めて変態が多いようです。(笑)

ちなみに車体の右側に映っているおおきなサックですが、パイロンやカメラ、三脚が入ったわたしの練習道具一式です。
あれを担いでいつも練習に出かけてます。


小回りができるようになりたいということで、しそGPの練習をやってみました。
しかしどうにもこうにも右に見える側溝が邪魔で8の字セクションがうまく回れません。

Read more »

練習初め

2016年01月09日 21:46

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

本日、2016年の練習初めとなりました。

まだまだ満足できるような走りはできませんが、少しでも自分の理想とする走りができるように練習を重ねていく所存です。
とにもかくにも、まずはレムニー/応用千鳥走行の攻略が重点目標です!

家庭用に新しいビデオカメラ(JVC GZ-RX130)を購入したので、ヘルメットマウント(GC-XA2)からの映像も一緒に動画にしてみました。
ちょっと面倒なのでおそらくもうしないかな?


2週間ほど練習していなかったので、まずは軽くパイスラで体を慣らします。
たった2週間練習していないだけなんですが、思うように走れません・・・。(苦笑)
やっぱり練習の積み重ねは大事ですね。

Read more »

リアブレーキパッド交換

2015年12月26日 23:05

リアブレーキパッドの交換を行いました。
なくなりかけていたので先週注文していたのですが、遅れて本日交換となりました。
ブレーキパッドはご覧のように使い切っており、金属部分が出ています。
使い切ったままだったのでディスクローターにも若干キズが・・・。
やっちゃいました。
まぁでも効きにはあまり影響がないようなのでこのまま様子を見ます。


ブレーキのあたりもつけるため、本日はパイスラから練習です。
3.5m間隔でパイロンを立てて縫うように走ります。
オフセットで走ってみたり、直パイで走ってみたり。
きっちり走るとぎりぎり回れるかどうかな間隔なので楽しくありません。
1つとばしで走ったり、直パイで走るほうが楽しい。(笑)
でもギリギリで走るほうが練習にはなるんでしょうね。

Read more »

もっと小回りを!

2015年12月19日 23:10

わたしのNinja1000は、以前から何度も言っていますが小回りは苦手なバイクです。
ハンドルの切れ角は31°、最小回転半径は3.1m。
小回りをさせるためには、バイクをバンクさせて走るしかないのです。

小回りできないと、レムニーも応用千鳥も完走できないのです。

早く走るのもバイクの楽しみとしては正解なのでしょうが、わたしはクルクルと手足のようにバイクを扱いたいのです。
スピードは後からでかまいません。
そんなことを思っているので練習は小回り系の練習の比重が高くなっています。


レムニーに目処がつきつつあるのでまずは応用千鳥の練習です。
踏んづけても割れにくいパイロンを入手しましたのでそちらを立てて走りました。
コーナーのパイロン間隔は1m。大会では1.2mのことが多いらしいのですが、小さいパイロンなのであえて1m。
そして内側のパイロンはセンターでなく内側に合わせています。なので実質80cmほどの間隔です。
見てもらえばわかりますが、パイロンはひっかけまくりです。
まだまだ先が見えません・・・。(涙)

Read more »

エンストからの転倒

2015年12月13日 21:01

エンストからの転倒午後から練習会の予定だったのですが、直前に中止になってしまいました。
残念だったのですが、ならばと午前中に自主練習に行ってきました。

今日のメニューはレムニー/8の字/応用千鳥走行です。
本当はしそGPも練習したいんですが練習場が狭く、わたしの力量では回れないのでちょっと保留になっています。


自分の走りを見ていてまだまだリーンアウトが甘く小回りできていないのがわかります。
レムニーって苦手な右旋回ですのでバンクが甘くなっちゃってるんですね・・・。
パイロンも踏んづけちゃってバキバキに割れてしまいました・・・。(苦笑)
さらにリーンアウトでバイクを寝かせるようにさらに練習ですね。

Read more »

制動の練習

2015年12月06日 23:35

午前中、久々にバイク仲間と練習に行ってきました。
残念ながら都合の悪いメンバーも多く、指導員含めて3人での練習となりましたが、中身の濃い練習となりました。

まずは制動の練習です。
正直言って普段は全く練習しないものですね。
一番面白くない練習ですが、一番ためにもなる練習です。

コーススラロームを走る場合、以下に直線でアクセルを開けれるか?
なるべく直線でアクセル開けて、コーナーの手間で素早くスピードを落とせるか?
ブレーキングで素早くスピードを落とせれば、おのずと制動距離が短くなり直線でアクセルを長く開けることができるようになります。
H指導員の話はもっともです。
自由自在にブレーキング出来れば、直線でタイムを稼ぐことができて、旋回速度を上げなくてもタイムを上げることができるようになるわけです。

Ninja1000で繰り返し練習です。
リアブレーキを若干先にかけて、フロントブレーキかけてフロントフォークを沈み込ませる。
フロントブレーキが沈んだらフロントブレーキを強くかける。
しかもこの一連の動作を一瞬で完結させます。

おまけに両腕でハンドルを押さないように下半身で体をホールドする。両腕はあくまでハンドルに手を添えてるだけ。

はい、ご察しの通り、全くできません。(苦笑)
頭ではもちろんわかっているんですが、これをちゃんとできるようにするには修行しかありません。

フロントブレーキは良く効くのでジャックナイフしちゃうことがありました。
これは両腕でハンドルを抑え込んでしまい、フロント加重がかかりすぎた結果です。

かなりな時間を制動の練習に費やしましたが、思ったより制動の練習も楽しいです。

そして8の字の練習。

かなりアドバイスを受けて試行錯誤しました。

イン側に強く加重する。イン側のお尻だけで座っているようなイメージで、さらにイン側の太ももでバイクは起こすように強くニーグリップする。
直線距離が伸びるようなライン取りをする。クリッピングポイントでは次のパイロンへのラインに沿うようマシンをなるべく直線にする。
切り返しのタイミングは遅く、そして一気に行って向きを変える。
そして、これらができるようになったらコンパクトに旋回するようにする。

こうやって書けば簡単ですね。(苦笑)

やっぱり練習しないとできるようにはなりません。
がんばって走りますよ!


後半以降、ジャックナイフを何度もしちゃいます。正直言って怖い・・・。
リアブレーキが効きづらくなっているようなので一度点検してもらう予定です。

Read more »

折りたたみパイロン

2015年11月29日 20:56

レムニーの練習するのに大きいパイロンが必要だなぁと考えていた今日この頃。
ただ大きいパイロンを担いで移動するのもなかなか難しいのでどうしようかと思っていたのですが、いいものを見つけました。
折りたたみ式のパイロンです。

バイク仲間が使っているのを知ってGoogle先生で調べてみました。
おお~いろいろありますなぁ。

わたしは高さ40㎝のパイロンをコスト重視でAmazonにて送料込¥670のもの3つを買うことに。

それとこれだけの荷物を一度に運ぶために大きなサックも探しました。
デグナーのビッグサックNB-25がよさげです。
こいつも一緒にポチッ。
アクションカムのGC-XA2とバッテリ、三脚、小型パイロン12本、折りたたみパイロン3本、メジャー、マーカーを収納するには十分なサイズです。

収納してみました。
まだまだ余裕があります。
これに財布とカードケースも入れて肩にかけてバイクに乗って出かけます。

本日、さっそく担いでバイクに乗ったのですが・・・。
正直、担いでいると運転の自由度は制限されます。
サックが大きいのでサックの下側がシートにあたってしまい、動きが制限されてしまいます。
普通に運転する分にはそんなに支障がないのですが、かなり背中が気になりますね。

まぁ担いだまま峠を責めるわけではないので良しとしましょう。

さっそく本日の練習から折りたたみパイロンを使ってみました。
もう一つ大きいサイズのほうが良かったかな?まだ本番のパイロンよりは小さめです。
パイロンのサイズがちょっと大きくなっただけなのに、すっかり回れなくなってしまいました・・・。(泣)
でさっそくパイロンを轢いてしまいます。
これで練習積みます!!

Read more »

Counter

Pages

Pages|Hits |Unique

  • Last 24 hours: 2,766
  • Last 7 days: 13,014
  • Last 30 days: 80,164
  • Online now: 10

Amazon

楽天市場

MyblogList