大会終了して・・・

2018年の安全運転大会終わりました。
今年は高知と愛媛の両大会に出場。全国大会がなくなったのは残念ですが、わたしの修業は続くのでした。

■高知県大会(6月3日) 一般Bクラス:3位
 コンビネーションスラローム:減点0 タイム 14’77(規定タイム:15秒)
 レムニー:減点0
 ブレーキング:減点0
 ストレートブリッジ:減点5 タイム 19’95(規定タイム:20秒)
 コーナリング:減点0
 ブロックスネーク:減点0
 法規走行:不明(減点発表なし)

初めて参加した高知県大会。
3位入賞者までの発表だけがあり、獲得得点の発表/順位の発表は一切なしというルール。
このモヤモヤ感。自分のスキルを知るにはぜひ発表して欲しいと思いました。

SOLOSHOT3

数年前からSOLOSHOTというロボットカメラがずっと気になっていました。
どんな製品かというと、SOLOSHOTO付属のタグがGPSの信号を感知してSOLOSHOTO本体に位置情報を伝え、カメラが追尾して撮影するというものです。
SOLOSHOT1,2は台座だけでカメラは別途用意する必要があったのですが、リリース予告されたSOLOSHOT3はカメラ一体型。
そのリリース予告されたのが2年以上前だったと思います。

発売されたら欲しいなぁと思っていたのですが、リリース予告からどんどん遅延が発生しもしかして発売されないのかと思ったりもしました。w
日本の代理店のサイトでやっと仮予約が取れるようになったのが2016年の秋だったと思います。
それからもどんどん遅延が発生し・・・仮予約を入れてからでも1年半以上たった5月。
ようやく製品が届きました。

SOLOSHOT3さっそく近所に二輪車交通公園に持ち込んでテストがてら撮影をしてみることにしました。
本体は結構ずっしりとしており風が吹くと倒れる危険もあると思います。
1リットルのペットボトルを左のように三脚に吊るすことで安定性を確保しています。
タグを認識させるためにキャリブレーションという作業が約1分間必要ですが、その作業が終わると追尾を始めます。
本体とタグの位置が近すぎると画像のようにカメラがうつむいてしまうようです。w
また近くを高速で駆け抜けるとカメラが追尾しきれずにフレーム外に出てしまいますが、まぁおおむね満足いく挙動でした。

以前からカメラを三脚で設置して撮影していましたので非常に楽しくなりました。
一人で練習していてもカメラがちゃんと追尾して撮影してくれます。

ここからは実際に撮影した動画です。

片手で8の字

今週末も自主練習してきました。
全国大会のなくなった二輪車安全運転大会ですが、県大会は実施されることになりました。
昨年までと違い種目も減ってしまいますがまずは安堵。
まったく目標のないまま練習するよりはましですから。

ほとんど終わってしまっているリヤタイヤですが、8の字走るくらいでは問題ありません。
とはいってもアクセルワークとブレーキングが結構シビアです。
旋回進入時のリヤブレーキが強すぎるとズルッと滑り、旋回抜けてアクセル開けすぎるとまたズルッと滑り・・・w
コケないようにビビりながらも頑張って走ります。

で初心に帰って最近取り組んでいるのが片手での8の字旋回です。
セルフステアと下半身ホールドの意識付けをしっかりと身に着けるために取り組んでいます。
最初に片手で走り始めたのはもう3年前。
指導員に練習するように言われたのがきっかけです。


3年前の走行動画です。
おっかなびっくりでラインも気にせずただ回っているだけですね。(^^;
ハンドルも切れすぎると怖いのでセルフステアに逆らって調整しまくっています。


今年の走行動画です。
3年前と大きく違う点はハンドルの切れ角です。
以前にはできなかった片手でもハンドルフルロックで回れるようになったのが大きい。
ハンドルの舵角がついているので小さく旋回しながらもさほどバイクもバンクしていません。
3年前は舵角がない分バンクするけれでも旋回円が大きくなってしまっていました。
もう1点大きな違い。
3年前は直線部分がなくダラッと曲がってダラッと切り返していたので直線走っている部分がほとんどありません。
今年の8の字は直線部分をなるべく作ってドンと曲がる!

3年かかってこれだけの進歩がありました。
亀より遅い進歩具合だと思いますが、50過ぎるとなかなか身に付きませんね。(苦笑)
これからも練習重ねてとりあえず安全運転大会の県大会で勝ちたいと思います。

新年明けました

二輪車交通公園遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。

昨年末に衝撃的なニュースが飛び込んできてやる気をやや失いながらの年明けとなってしまいました。
二輪車安全運転全国大会終了
昨年の50回大会で二輪車安全運転全国大会は終了となることが決定しました・・・。(涙)

あくまで全国大会が終了で地方大会がどうなるかは決定していません。
年末に聞いた話では県大会開催は前向きに検討中。可能であれば四国大会も開催したいということでしたが、決定ではないというのがなんとも悩ましいです。
とはいえ県大会は残す方向ということでやや安心しています。

会員証もう一つ年末に飛び込んできたニュース。
いつも練習で利用している二輪車交通公園が2018年から会員制度をスタートさせるという情報。
二輪車交通公園会員制度
これは先ほどのニュースとは真逆でいいニュース!
年会費3000円で使用料が半額に!6時間走れば元が取れちゃいます!w

ってことで年明け公園の営業開始日の4日に早速行って登録してきました。
会員番号1番をちょっと狙ってみたのですが3番手でした。w
13時開園で11時過ぎに前を通った時には誰もいなかったので安心しきっていたのですが12時40分頃行ったら、既に1番手のうらいけさんはトランポからバイクを下ろして調整中。
2番手のO高君は手続き中。結果3番手となりました。

登録と一緒に2時間ほど練習して終了です。ってことであと4時間練習すれば元取れますね。w

リアタイヤ2時間も練習しちゃうとタイヤはもちろんちびます。
リアタイヤこんなになっちゃいました。
あ~スリップサインが~~~!!(涙)
まだ中央は溝残ってるのでがんばりますが、そろそろやばいです。

ふたみシーサイド公園練習終了後、いつもの道の駅まで往復して今年の初走り終了です。

安全大会があるのかないのか微妙なところではありますが、今年も運転技術の向上を目指して頑張りますよ!

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

パイロン虫干し

パイロン虫干し休みのたびに練習していますが、雨の中も練習したこともありパイロンが濡れていました。
たまには虫干しも必要でしょうということで太陽の光で虫干ししておきました。

もちろん虫干し中にボーっと日向ぼっこするわけはないので練習のほうも


今のわたしの課題は旋回中のリア荷重とハンドルをフルロックに切っての8の字です。
客観的に見てもリアに荷重がかかってないのがよくわかります。
旋回を開始する瞬間にリアに荷重をかけてリアタイヤを路面に押し付けるイメージ。
そしてセルフステアでハンドルが切れ込んで旋回脱出直前にはハンドルがフルロックに切れて車体が立ち上がってくるイメージ。
この2つのイメージの実践です。

2017 秋のグッドライダーミーティング巡り

ご無沙汰しておりました。

サーバーがアップデートしたらなんだかwordpressがエラー吐きまくりになっちゃいまして放置状態になってました。
わたしのせいじゃないのでレンタルサーバーのサポートに丸投げしてたんですが、あんまり対応がよくないので重い腰を上げてセットアップしなおしました。
まだまだ元通りにはなっていないのですがボチボチといきますね。

さてさて10月の最終週から3週連続で四国の3県(高知・徳島・愛媛)のグッドライダーに出かけてきました。


まずは高知。
台風の影響でミーティングそのものの開催が危ぶまれましたが、なんとか直撃をまぬがれ無事開催。
高知独特の貝殻の混じった白いアスファルトは雨の中滑りまくりましたが暴れまくるリアタイヤに苦戦しながら走りまくりました!
先を走るCB400SFとCB1300とは悔しいですがまだまだ差があります。

CB400SFは名車です。

CB400SF、個人的に大好きなバイクの1台です。
オールマイティなバイクで迷ったらこのバイク買えば間違いないくらいに思っています。w

教習所で普通二輪免許を取得する際には、ほぼまちがいなくこのバイクに乗ることになりますので、二輪免許持っている人たちの大半は乗ったことがあるのではないでしょうか?
バイクの練習仲間でもこのバイクに乗っているメンバーは多く、いかに名車なのかがわかりますね。

ただ最近の年式のCB400SFは排ガス規制の影響でエンジンの味付けが旧型とかなり違ってきています。

新旧のCB400SFに乗る機会があったのでちょっとしたレポートを書いてみます。


10数年落ちのキャブ仕様のVersionRです。
足回りのヘタリはどうしようもありませんが、エンジン特性が非常にいい。
アクセルひねってもドンつかずにスッと前に行きます。
ただセルフステアが強すぎてすっと切れ込むのがちょっと怖いです。

8の字を極める

Ninja1000土曜日は練習会でした。
いつもなら直パイ/オフセットパイロン/8の字などまんべんなく練習するのですが、まずは「8の字を極める!」ことに重きを置くことにしました。

どんな8の字を走ってもそつなくこなせてスピードを載せられることを念頭に練習します。
特に下記を意識して走ります。

・旋回中の姿勢はリーンイン。
・セルフステアで自然なフルロックでコーナーを抜ける。
・コーナーには大きく入ってパイロンを抜ける時には先のコーナーに向かって真っすぐに。
・旋回中のアクセルのパーシャル時間はなるべく少なく。

もちろん下記の基本も忘れずに

・ニーグリップは足首から意識してしっかり。
・コーナー入口で次のコーナーに向かって体ごと見る感じで視線は先に。

バイク練習の基本は8の字だと痛感しています。
左右の旋回、切り返し、アクセルのON/OFF、ブレーキング、バイク乗るための基本が凝縮されてますね。
まずは基本に立ち返って8の字です。


大小の8の字を交えながら走ります。
中央に見える水たまりにリアを滑らせてビビったりもしましたが・・・(苦笑)
本人はリーンインを意識しているんですが、まったくリーンインになっていませんね。

自分のバイクを知る

CB400SF & Ninja1000ご無沙汰しております。久しぶりの更新となってしまいました。
私は元気です。

もちろんバイクの練習はしていますよ。
練習会があれば練習会に、練習会がなくても自主練習にと毎週必ず走っています。
ちょっと変わった点は自主練習でも一緒に練習するメンバーが増えたっていうことでしょうか。
それとパイロンもミニパイロンではなく高さ70㎝のパイロンを使用することになったことでしょうか。

一人で練習していてもなかなか気づきがありませんが、多数で練習すると指摘してもらったり気づきがあったりと発見も多くなります。
お互いがお互いの走りを見て切磋琢磨しあったり指摘しあったりいい刺激になっています。

今週末ももちろん練習してきました。
M氏のCB400SFと交換して8の字を一緒に走りました。


やっぱり人のバイクをさっと乗りこなすのは難しいのですが、全国大会では自分のバイクでなく用意されたものに乗るのでこれも練習の一環です。
最初はNinja1000に乗っているようなラインで走ったのですが、走っていると非常に乗りにくいというか遅い。
Ninja1000の走行ラインより2周りほど内側を走るようになってしっくりきました。
おお~っ!これがバイクの違いによる走行ラインの違いか!!
CB400SFだとかなり小さく回れるんですね。
長いこと練習してきましたが、バイクの違いによる走行ラインの違いが初めて意識できました。w

全国大会開幕

今日から明日まで二輪車安全運転大会の全国大会が鈴鹿サーキットで開催されています。
今年は行く気満々でしたが、県大会で負けてやっぱり行くことにはなりませんでした。

今できることをコツコツやるしかありません。
久しぶりに自主練習再開です。

意気込んで出かけたのですがいろんなものを忘れてしまいました。
カメラ・・・お茶・・・挙句の果てにタイマー測定器の充電忘れ・・・
やりたいことができません・・・。(苦笑)

それでも持ってきたものだけでなんとかしようと撮影だけは何とかできました。


アクションカムの代わりにiPhone6でカメラマウントして撮影してみました。
やはりブレはひどいですが思ったよりはまともに撮影できているんではないでしょうか

マウント位置赤丸部分にiPhoneをマウントして撮影しています。
落ちちゃわないかと心配でしたが、案外きちんと固定されるようで何のトラブルもなく撮影できました。