早走り系を振り返る

2016年05月28日 22:20

二輪車安全運転大会終わって1週間経ちました。
やっぱり上位に入れなかったのは非常に悔しいです。
たらればになっちゃうのですが、自分で自信のあった法規と一本橋が満点だったとしたら、980点。2位の成績に相当します。
でも1位にはなれていません。
来年までの1年で何をすべきか?
これは早走り系を鍛えるしかありませんね。

今年の大会では低速系の克服だったのですが、一本橋(減点20)は別として、千鳥のパイロン接触による減点5だけ。
ほぼほぼ満足のいく出来でした。
ただ一本橋も今年のような失敗を繰り返さないよう、練習の時から25秒を目標にして走れば体内時計が進んでいたとしても20秒は切らないはず。

練習していなかったわけではないのですが、どうもわたしは早走り系が苦手です。
練習の成果はもちろんあって、23秒台から19秒台にまでタイムを縮めています。
ただ規定タイムの19秒には届きませんでした。
練習の時には何度か18秒台を出せたのですが、安定していませんでした。


他の選手と比較して分かったことは、直パイが特に遅い!
練習の時からうすうす感じていたことではあるのですが、切り返しが素早くできないのであります。
特に直パイ最後のパイロン抜けてオフセットパイロンに向かうところが目も当てられないくらい遅い・・・・。(涙)
オフセットパイロンのほうがわたしは走りやすく感じてます。ただライン取りは練習の時の大きく入って小さく出るラインをすっかり忘れててタイムロスしてますが・・・。
直パイの克服をしなくてはいけませんね。

Read more »





←ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックで応援よろしくです。

第46回 二輪車安全運転愛媛県大会

2016年05月21日 23:56

昨年に引き続いて2回目の二輪車安全運転愛媛県大会に出場してきました。

安全運転大会結果結果から言うと、惨敗・・・。
上位を狙うとか言いながら、結局は下位に沈んでしまいました。
しかし、順位だけで言うと満足できるものではありませんが、得点でいうと昨年の750点から今年は940点へと200点近くアップさせることができました。
これは多少喜んでもいいんじゃないかと思っています。
まだまだなんですが、練習すれば結果がついてくるということも自覚できたので来年こそは・・・!!

それでは競技を行った順に振り返ってみましょう。

■法規走行
ほぼ昨年と同じコースですが直前に若干変更がありました。
そのせいがあったのかなかったのか、減点20の480点。
かなり練習したので500点を狙っていたのですが・・・。
減点20。(結果はリザルト見るまで不明でした。)

■一本橋
今年はアクセルを使わずにアイドリング状態でリアブレーキとクラッチで調整して走ることにしました。
0,1,2,3・・・20と口に出して数えてながら走って無事完走。
よし満点!と思った瞬間、審判から16秒70と伝えられ・・・ガーン!
今年も体内時計はめっちゃ進んでいました。
昨年も経験しているはずなのに進歩しませんでした。(^^;
減点20。

■コンビネーションスラローム

昨年よりははるかに乗れていますが、アクセルが開けれていません。コーナリングが遅い遅い。
タイム:19秒907(規定タイム:19秒)
減点5。

Read more »

GWを振り返ってみる

2016年05月10日 22:23

今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
わたしはバイク三昧な日々を過ごしました。
家族からは冷ややかな態度をとられましたが、大会前ということもあり頑張って練習に明け暮れたのでありました。

わたしのゴールデンウィークはカレンダー通りの休みとなり、5月2日6日のみ仕事で他は休み。
4月29日から5月8日までの休みの日は全て練習しました。

特に5月1日から5日までは、J自動車学校に早朝から夕方までずっと居座るという・・・。(苦笑)
わたしが自分の嫁さんでも普通は怒ります。
不機嫌な顔しながらでも練習させてくれた嫁さん子供たちに感謝です。

練習風景をいつも定点観測するわたしです。
5月3日にいつものように定点観測のため三脚立てて撮影していたのですが、強風にあおられてカメラが転倒。
ご覧のようにガラスが割れてしまいました。
他は壊れていないようでしたので、現在修理に出していますが、いくらかかるのかな??
痛い出費です。

以前にも記事にしましたが、今年の二輪車安全運転大会の技能系の目標は低速バランス系の克服です。
レムニー/応用千鳥/ブロックスネーク/一本橋
この種目を満点で終えたい!
そしてもっとも加点の大きい法規走行も練習重ねて満点を狙います!

■法規走行
毎日の練習は必ず法規走行から始まります。
決められたコース図をJ自動車学校内で走ります。
後方確認/左右確認、位置やタイミング、そして動作の大きさに至るまで反復練習です。
指導員にも指導してもらって、繰り返しコースを走ります。
8日には実際の会場である免許センターに移動して完熟歩行しコースの確認を行いました。

■レムニー
この連休中に、レムニーについては自分でも自信が持てるほどに走れるようになりました。
毎日、模擬テストするのですがレムニーは減点なしで走れました。

■応用千鳥
応用千鳥に関しても、いろいろアドバイスを受けながらなんとか完走できるであろうという目星がつきました。
こちらはまだまだ減点なしで走れる自信はないのですが・・・。(^^;

注意点

  • 目線が遅れがちになっているので、先々を見るようにさらに意識
  • コース幅をいっぱいに使う。特に最初の左寄せが甘い。
  • 肩をつっぱらずにハンドルに追従しながらリーンアウト
  • 本番ではマフラースライダーのヘッドを外す。このスライダーが内側のパイロンをひっかけている。
  • これらを意識して仕上げの練習をします。

    ■一本橋
    どうしても20秒の壁を越えられなかったのですが、アクセルを開けずにアイドリングのみでクラッチとリアブレーキで調整することでなんとか20秒を超えられるようになってきました。
    時間があれば二輪車交通公園で仕上げ練習します。

    ■ブロックスネーク
    9秒~11秒で渡りきるのですが、これはほぼ余裕となりました。
    昨年は2段ブロックを越えるあたりでふらついていたのですが、今年は安定して走れるようになりました。

    ■コンビネーションスラローム
    実際のコース設定を何度も試走しました。
    昨年の規定タイムは19秒。安定して19秒台では走れましたが19秒切れたのはほんの数回。
    一発で19秒切る自信はありません・・・。

    ■傾斜走行
    もっとも苦手とする種目です。
    5日はJ自動車学校のライディングスクールだったのですが、中速コーナリングという名のコーススラロームはめっちゃおそおそでした。(^^;
    コース上に砂が浮いているという悪条件ではあったのですが、わたしは怖くてアクセル開けれませんでした・・・。

    ■ライディングスクール
    5月5日は例年ライディングスクールですが、今年ももちろん参加してきました。
    毎年、ほぼ同じ種目の実施なので、自分のスキルアップがどのくらいか大体の見当がつくのでありがたいです。
    ※今年のスラロームはパイロンぶっ倒して本当はタイムなしです。

    一本橋 8の字 スラローム 中速コーナーリング
    2014年 Ninja250R 15.07 17.03 19.90 89.65
    2015年 Ninja1000 15.03 17.36 20.40 82.64
    2016年 Ninja1000 24.101 15.217 17.70 79.213

    昨年はバイクが大型に変わってほとんど進歩が見られなかったんですが、今年は自主練習と練習会の成果もあってかなり進歩の跡が見て取れますね。
    まだまだトップとは差が大きいので差が縮まるように精進あるのみです。


    パイロンなぎ倒してタイムが残らなかったのですが、午前中に友達が取ってくれたスラロームです。
    切り返しがまだ甘いと指摘を受けてしまいました・・・。

    Read more »

    試行錯誤

    2016年04月29日 22:31

    毎週のようにバイク練習を重ねていますが、ただただ走るだけではなく自分なりに試行錯誤をしています。

    今の課題はどうすればレムニー・応用千鳥の成功率を上げることができるか?

    全く走れない状況からは脱し、今はひたすら成功率を上げることに取り組んでいます。
    本番では、試走はなくいきなり本番なのです。
    練習開始時1本目に成功することは、今のところゼロ。
    何度か走っているうちに成功するというような状態です・・・。

    レムニーでの気づき。
    ご覧のように一番奥を旋回している際に、まだパイロンとの間隔がかなり残っています。
    ここをもっとパイロンぎりぎりで旋回できると次の切り返しが楽になり、パイロンに引っ掛ける確率を下げることができるはずです。
    その間隔を見極めるために動画撮影のカメラ位置も変えて今回は撮影もしてみました。


    まずは応用千鳥。
    走っているうちになんだか走りが雑になってきてパイロンをひっかけまくりです。
    そのうち自分の中でどんどんエキサイトしてきて・・・
    エンストからの立ちごけが2回。しかも2回とも同じ状況・・・。

    1回目:14分37秒
    2回目:25分41秒

    冷静に走らにゃ行けませんね。

    こけた後のダメージはこんな感じ。
    バンパーとエンジンガードに傷が。
    エンジンガードを装着したおかげでエンジンへのダメージはなくなりました。
    これはいい!って思っちゃいけないんですが、エンジンへのダメージの心配が減ったことはいいことです。(笑)

    Read more »

    皮むき完了

    2016年04月24日 20:46

    本日は朝7時から、某教習所にて法規走行の練習でした。
    昨年の大会は法規走行なんてってなめてたんですが、満点どころか50点もマイナス食らって散々でした・・・。(苦笑)
    今年は性根を入れ替えて真剣に取り組んでいます。
    取り組めば取り組む程に難しい・・・。(苦笑)
    反復練習でみっちり自分に叩き込むしかないですね。

    夕方まで家の用事などを済ませて、なんとか1時間ほど時間ができました。
    仕事の前にちょっとだけ練習です。

    1時間走った結果、ご覧のように皮むき終了です。
    皮むきのために8の字中心に走ったのであっという間ですね。
    最初の10分でしっかりむけていました。


    最初は滑らないようにそろ~りと走ります。
    どんどんペースを上げていきました。
    アクセルを開ける!これを意識して走ったのですが・・・まだまだ開けれてませんね。(苦笑)


    久々に8の字GP。
    徐々にペースを上げて、後半は35秒台をコンスタントに出していますが・・・。
    直線でもっとアクセルを開ける。
    減速しすぎない。
    この2つが課題ですね。


    目の色変えて走ったので、ちょっと小休止。
    レムニーです。とはいってもこれも8の字走っていますが(笑)
    本番に向けて一番奥にもパイロン立てました。
    奥にパイロンがあると踏んじゃいそうで怖いんですよね。
    本番でもパイロンが立っているので今のうちに慣れておかないと。
    まだまだ完璧にはこなせていませんが、精度を上げていく予定です。
    一番奥のパイロンに目線が行きがちですが、先先に目線を送るよう心がけました。
    目線が大事です。


    最後に旋回の練習です。
    やはりヘタクソなのですが、目線を自分のバイクのリアあたりを見るイメージに変えてからいい感じに走れてきたように思います。
    ハンドルもフルロックにもさっと入りやすくなり旋回にも安定感がましたような。
    わかっちゃいるんですがやっぱり目線は大事です。

    いろいろメンテ

    2016年04月23日 19:41

    紹介が遅くなりましたが、エンジンカバー装着完了しています。
    ジムカーナの大会の直前にいつものバイク屋で装着してもらいました。

    エンジン全体を完全にカバーするので穴あきの心配が軽減されました。

    こちらは右側。

    A-TECHのカーボンにするか、R&Gの樹脂製にするか、悩んだんですが、知り合いのZ1000乗りが同じものを装着しており、十分機能していたのでR&G製にしました。
    値段も1万違うので妥当かなと。

    装着後、まだ転倒していないので使用感はわかりませんが、十分でしょう。

    そして本日、終わってしまったフロントタイヤを交換です。
    ちなみに2,000kmもちませんでした・・・。

    ごらんのように真ん中はまだまだ使えるのですが、サイドは溝がきれいになくなっちゃいました。
    Ω型に偏摩耗して、エッジから真ん中にかけてえぐれた様な摩耗の仕方です。

    で今回選んだのは、RoadSmartIIIよりさらにツーリング寄りのタイヤGPR300です。
    今回のタイヤで4本目。
    なんだか替える度にツーリング寄りになってきていますが・・・。(笑)

    ブリヂストンS20→ダンロップD220ST→ダンロップRoadSmartIII→ダンロップGPR300

    できれば10,000km持ってほしいなぁ・・・。
    練習しなけりゃ十分もつんでしょうが、せめて4,000kmはもってほしい。

    比較してみる

    2016年04月21日 21:40

    スペシャルNステージ終了しましたが反省点は数え切れないほどあります。

    早走り系は二の次で、低速バランス系を中心に練習してきていたのですが、ジムカーナなんかに参加しちゃうと早く走れない自分がやっぱり悔しい・・・。(^^;

    やっぱりバイクに乗る以上は早く走りたいです!

    反省点はたくさんあるのですが、早い人たちと比べて自分がどうなのか?
    わかりやすくするために比較動画作ってみました。


    比較対象の4台はいずれもSBクラス(700cc以上)のバイクです。
    それにしても私の遅さが際立ちますね。
    何もかもがダメダメなのですが、まずはこれだけは直さないといけないということがあります。

    アクセルを開ける!!

    直線で遅れちゃうのは問題外ですね。
    コーナーで旋回で遅れるのはまだしもまっすぐ走って負けちゃうのはいかんともしがたい!!
    まずは直線で思い切ってアクセルを開けるところから練習です。
    直線でガバッと開けて、コーナー前で一気に減速。
    指導員からもいつも同じアドバイス受けているのですが、全然できていません。(苦笑)

    メリハリの効いた加減速を徹底的に叩き込みます!!

    さて最後に・・・今回の大会でフロントタイヤにダメ押ししたので、気持ちよくタイヤ交換することにします。(笑)

    スペシャルNステージ

    2016年04月17日 17:37

    天気予報では雨の確率が高くやきもきしましたが、朝のうちに雨はやみ、風は強いものの快晴。
    あっという間に路面も乾きドライとなりました。

    今年最初のジムカーナ、スペシャルNステージに参加してきました。

    フロントタイヤを替えてから出ようかずっと悩んでいたんですが、履き替えずに出場してダメ押ししてから替えようということに。(笑)
    なんせタイヤはお高いので節約です。


    まずは第1ヒート。
    久々の緊張感に、ちょっと戸惑いながらスタート。
    メガネを抜けてからの青コーンでのUターン。案の定大きく回れずに芝生にコースアウト。
    直線に抜けてからの赤コーン2本の旋回。大きく回ったのですがちょっとだけコースアウト。
    いけませんねぇ・・・。

    でダメ押しはインフィールドセクションの赤コーンの最後の旋回を忘れてて、直前に思い出し、回ろうとしたけど回れずにコースミス。

    第1ヒートはタイムなしとなりました・・・。(泣)

    Read more »

    応用千鳥強化!

    2016年04月09日 19:22

    二輪車安全運転大会が近づいてきたので、練習もおのずとそのメニューになってきます。

    今日は、スラローム/急制動/応用千鳥/一本橋のメニューです。


    スラロームは基本片手で走ります。
    セルフステアを意識して走るのですが、わたしはそれができない・・・。
    切れすぎるハンドルを切れすぎないように力が入ります。
    力が入ると疲れます。疲れてくるとさらに走れなくなります。

    意識してハンドルをこじらないようにしているのですが・・・。

    Read more »

    今日は応用千鳥

    2016年04月03日 20:48

    昨日のレムニー強化に引き続いて本日は応用千鳥走ります。
    恒例の早朝練習。
    朝6時集合ですが、だいぶ日が昇るの早くなりました。
    到着したら最初にパイロン並べるのですが、2週間前まではヘッドライトで照らしながらやっていたのですが、もうその必要はありません。
    日が早く昇るのはいいことです。

    自主練習でも応用千鳥の練習はしていますが、70cmパイロンのフルコースは昨年の大会以来走っていませんでした。

    予想していたとはいえなかなか手強いです。
    実際にちゃんと完走できたのは2,3本。
    おそらく減点なしでの完走はなかったと思います・・・。

    完走率の上がってきたレムニーとはかなり違います。
    これはもっと自主練でもコース設定を厳しくして練習ですな。
    今日のコーナーのパイロン間隔は120cm。パイロンのセンターで合わせて設置するので、実際の間隔は90cmってところですね。
    自主練習では45cmパイロンなので、パイロンセンター合わせで100cmで練習だな。

    今日の早朝練習は7時過ぎに終了になってしまってあまり練習できませんでした。
    こんなにサクラがきれいに咲いているというのに、花見じゃなくて練習しているわたしたちはかなり変態ですね。(笑)

    でも楽しいのでやめられません。

    Counter

    Pages

    Pages|Hits |Unique

    • Last 24 hours: 3,963
    • Last 7 days: 20,775
    • Last 30 days: 111,019
    • Online now: 5

    Amazon

    楽天市場

    MyblogList