ミニフィールドシートバッグ


こちらで紹介したリアバッグのタナックスのミニフィールドシートバッグ「MFK-100」を何度か使用してみてのインプレッションです。
Ninja1000に取り付けてみた感じはこんな感じです。
先人たちの付け方と同様、リアシート内でタスキ掛けしてリアシートに固定しています。

後ろから見たところです。
きちんとベルトを調整すると、さほどグラグラすることもなく固定できます。
摺れてリアカウルに傷がつくかもと思ったのですがこの感じだと大丈夫そうです。
容量もそこそこあるので日帰りであれば何の問題もないと思います。
とはいってもほんとにまだ数度です。
これで十分かはもう少し使ってから再度インプレします。じゃぁ今する必要がないんじゃないかとも言う。(笑)

I風和里本日は、14時までに長男の用事を済ませて、ちょっとだけお散歩ツーリングです。
衣山から松山市内を抜けて石手川ダムへ。
そこからセコ道を抜けてタオル美術館経由の風和里へ。

クネクネの道を自分のペースを守って走りました。

風和里ではFacebookの「我ら四国のバイク乗り!」グループのメンバーと待ち合わせしていました。
グループのステッカーを手に入れてご満悦です。(笑)
しばらくそこでみんなとバイク談義に花を咲かせておりましたが、雨も来そうだったので17時過ぎにお先に退散しました。

今日の走行距離は100km少々。
明日は雨です。
走りはパスですね。

1日1回応援よろしくです!!

2 comments for “ミニフィールドシートバッグ

  1. 渡黒トリ
    2014年11月09日 at 18:02

    客観的な立場から報告しましょう。

    大変、乗り降りが難儀そうです。 傍にいる者がヒヤヒヤして迷惑です。

    えっ~~ この天気で走ったんかい!!  と思たら、土曜日かいっ!!

    この週末は、出れましぇん。  最高っの「仕事日和」でした。

    何気に、長女も帰ってきたし・・・・・・

    コンプレッサー  頼むよ!!!!

    • kotetsu
      2014年11月09日 at 18:57

      はい乗り降りは結構大変です。
      足をかっこよく跳ね上げては無理なので、そろ~っと足を抜かないと(笑)
      まぁでもスタンド立てて乗り降りするので、周りから見たほど危険ではないですよ。

      また来週どっかでお邪魔します。

コメントを残す