二輪車安全運転大会

2015年、初めて二輪車安全運転大会に参加しました。
運転技術を磨くために切磋琢磨します!

GC-XA2 新品になる!

2016年05月31日 21:59
By

以前の記事で紹介したGC-XA2のガラス割れ。
その後すぐに日本ビクターに修理に出しました。
前回修理に出した際には1週間足らずで却ってきたので、今回もそれぐらいで却ってくるだろうと思っていました。

ところが10日経っても戻ってきません。
まさか何かあったのか?運送会社のトラブルで届いていない?

念のためサポートのほうに連絡入れてみました。
サポート曰くは、こういうガラスの割れ方は前例がないので詳しく調べていたというのです。
ならばとわたしが割れた際の状況を説明しました。

レンズカバーを付けた状態で三脚に立てて撮影していたこと。
風に煽られてレンズ側に倒れた際に、レンズカバーが傷ついたが割れないで中のガラスが割れてしまったこと。
おそらくレンズカバーの凸面が倒れた衝撃で内側に凹んでガラスを割ってしまったのではないか?ということ。

これらを踏まえたことと、前回修理からまだ1年経っていないということから今回の修理は無償ということになりました。

新品になって戻ってきました!
今回2回目の修理だったんですが、いずれも戻ってきたときには新品になってました。

1回目は昨年。ノイズがひどいので修理に出しました。この際は通常通り修理代金支払いましたが新品で戻ってきました。
2回目の今回は無償で新品!

付属品を付けずに修理に出していたのでバッテリは手元に3つ残っているという・・・。(笑)

ビクターのサポートは満足度高いです。

壊れちゃったので新品買おうかと一瞬悩んだんですが修理に出して正解でした。


安全運転大会で撮影した千鳥の映像はGC-XA2で三脚立てて撮影したものでした。
Ninj1000とZ1000とFZR250の切れ角のない3台の走りを重ねてみました。





←ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックで応援よろしくです。

早走り系を振り返る

2016年05月28日 22:20
By

二輪車安全運転大会終わって1週間経ちました。
やっぱり上位に入れなかったのは非常に悔しいです。
たらればになっちゃうのですが、自分で自信のあった法規と一本橋が満点だったとしたら、980点。2位の成績に相当します。
でも1位にはなれていません。
来年までの1年で何をすべきか?
これは早走り系を鍛えるしかありませんね。

今年の大会では低速系の克服だったのですが、一本橋(減点20)は別として、千鳥のパイロン接触による減点5だけ。
ほぼほぼ満足のいく出来でした。
ただ一本橋も今年のような失敗を繰り返さないよう、練習の時から25秒を目標にして走れば体内時計が進んでいたとしても20秒は切らないはず。

練習していなかったわけではないのですが、どうもわたしは早走り系が苦手です。
練習の成果はもちろんあって、23秒台から19秒台にまでタイムを縮めています。
ただ規定タイムの19秒には届きませんでした。
練習の時には何度か18秒台を出せたのですが、安定していませんでした。


他の選手と比較して分かったことは、直パイが特に遅い!
練習の時からうすうす感じていたことではあるのですが、切り返しが素早くできないのであります。
特に直パイ最後のパイロン抜けてオフセットパイロンに向かうところが目も当てられないくらい遅い・・・・。(涙)
オフセットパイロンのほうがわたしは走りやすく感じてます。ただライン取りは練習の時の大きく入って小さく出るラインをすっかり忘れててタイムロスしてますが・・・。
直パイの克服をしなくてはいけませんね。

Read more »

第46回 二輪車安全運転愛媛県大会

2016年05月21日 23:56
By

昨年に引き続いて2回目の二輪車安全運転愛媛県大会に出場してきました。

安全運転大会結果結果から言うと、惨敗・・・。
上位を狙うとか言いながら、結局は下位に沈んでしまいました。
しかし、順位だけで言うと満足できるものではありませんが、得点でいうと昨年の750点から今年は940点へと200点近くアップさせることができました。
これは多少喜んでもいいんじゃないかと思っています。
まだまだなんですが、練習すれば結果がついてくるということも自覚できたので来年こそは・・・!!

それでは競技を行った順に振り返ってみましょう。

■法規走行
ほぼ昨年と同じコースですが直前に若干変更がありました。
そのせいがあったのかなかったのか、減点20の480点。
かなり練習したので500点を狙っていたのですが・・・。
減点20。(結果はリザルト見るまで不明でした。)

■一本橋
今年はアクセルを使わずにアイドリング状態でリアブレーキとクラッチで調整して走ることにしました。
0,1,2,3・・・20と口に出して数えてながら走って無事完走。
よし満点!と思った瞬間、審判から16秒70と伝えられ・・・ガーン!
今年も体内時計はめっちゃ進んでいました。
昨年も経験しているはずなのに進歩しませんでした。(^^;
減点20。

■コンビネーションスラローム

昨年よりははるかに乗れていますが、アクセルが開けれていません。コーナリングが遅い遅い。
タイム:19秒907(規定タイム:19秒)
減点5。

Read more »

GWを振り返ってみる

2016年05月10日 22:23
By

今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
わたしはバイク三昧な日々を過ごしました。
家族からは冷ややかな態度をとられましたが、大会前ということもあり頑張って練習に明け暮れたのでありました。

わたしのゴールデンウィークはカレンダー通りの休みとなり、5月2日6日のみ仕事で他は休み。
4月29日から5月8日までの休みの日は全て練習しました。

特に5月1日から5日までは、J自動車学校に早朝から夕方までずっと居座るという・・・。(苦笑)
わたしが自分の嫁さんでも普通は怒ります。
不機嫌な顔しながらでも練習させてくれた嫁さん子供たちに感謝です。

練習風景をいつも定点観測するわたしです。
5月3日にいつものように定点観測のため三脚立てて撮影していたのですが、強風にあおられてカメラが転倒。
ご覧のようにガラスが割れてしまいました。
他は壊れていないようでしたので、現在修理に出していますが、いくらかかるのかな??
痛い出費です。

以前にも記事にしましたが、今年の二輪車安全運転大会の技能系の目標は低速バランス系の克服です。
レムニー/応用千鳥/ブロックスネーク/一本橋
この種目を満点で終えたい!
そしてもっとも加点の大きい法規走行も練習重ねて満点を狙います!

■法規走行
毎日の練習は必ず法規走行から始まります。
決められたコース図をJ自動車学校内で走ります。
後方確認/左右確認、位置やタイミング、そして動作の大きさに至るまで反復練習です。
指導員にも指導してもらって、繰り返しコースを走ります。
8日には実際の会場である免許センターに移動して完熟歩行しコースの確認を行いました。

■レムニー
この連休中に、レムニーについては自分でも自信が持てるほどに走れるようになりました。
毎日、模擬テストするのですがレムニーは減点なしで走れました。

■応用千鳥
応用千鳥に関しても、いろいろアドバイスを受けながらなんとか完走できるであろうという目星がつきました。
こちらはまだまだ減点なしで走れる自信はないのですが・・・。(^^;

注意点

  • 目線が遅れがちになっているので、先々を見るようにさらに意識
  • コース幅をいっぱいに使う。特に最初の左寄せが甘い。
  • 肩をつっぱらずにハンドルに追従しながらリーンアウト
  • 本番ではマフラースライダーのヘッドを外す。このスライダーが内側のパイロンをひっかけている。
  • これらを意識して仕上げの練習をします。

    ■一本橋
    どうしても20秒の壁を越えられなかったのですが、アクセルを開けずにアイドリングのみでクラッチとリアブレーキで調整することでなんとか20秒を超えられるようになってきました。
    時間があれば二輪車交通公園で仕上げ練習します。

    ■ブロックスネーク
    9秒~11秒で渡りきるのですが、これはほぼ余裕となりました。
    昨年は2段ブロックを越えるあたりでふらついていたのですが、今年は安定して走れるようになりました。

    ■コンビネーションスラローム
    実際のコース設定を何度も試走しました。
    昨年の規定タイムは19秒。安定して19秒台では走れましたが19秒切れたのはほんの数回。
    一発で19秒切る自信はありません・・・。

    ■傾斜走行
    もっとも苦手とする種目です。
    5日はJ自動車学校のライディングスクールだったのですが、中速コーナリングという名のコーススラロームはめっちゃおそおそでした。(^^;
    コース上に砂が浮いているという悪条件ではあったのですが、わたしは怖くてアクセル開けれませんでした・・・。

    ■ライディングスクール
    5月5日は例年ライディングスクールですが、今年ももちろん参加してきました。
    毎年、ほぼ同じ種目の実施なので、自分のスキルアップがどのくらいか大体の見当がつくのでありがたいです。
    ※今年のスラロームはパイロンぶっ倒して本当はタイムなしです。

    一本橋 8の字 スラローム 中速コーナーリング
    2014年 Ninja250R 15.07 17.03 19.90 89.65
    2015年 Ninja1000 15.03 17.36 20.40 82.64
    2016年 Ninja1000 24.101 15.217 17.70 79.213

    昨年はバイクが大型に変わってほとんど進歩が見られなかったんですが、今年は自主練習と練習会の成果もあってかなり進歩の跡が見て取れますね。
    まだまだトップとは差が大きいので差が縮まるように精進あるのみです。


    パイロンなぎ倒してタイムが残らなかったのですが、午前中に友達が取ってくれたスラロームです。
    切り返しがまだ甘いと指摘を受けてしまいました・・・。

    Read more »

    応用千鳥強化!

    2016年04月09日 19:22
    By

    二輪車安全運転大会が近づいてきたので、練習もおのずとそのメニューになってきます。

    今日は、スラローム/急制動/応用千鳥/一本橋のメニューです。


    スラロームは基本片手で走ります。
    セルフステアを意識して走るのですが、わたしはそれができない・・・。
    切れすぎるハンドルを切れすぎないように力が入ります。
    力が入ると疲れます。疲れてくるとさらに走れなくなります。

    意識してハンドルをこじらないようにしているのですが・・・。

    Read more »

    レムニー強化

    2016年04月02日 22:35
    By

    二輪車安全運転大会の申し込みも完了し、自分なりの今年の目標を掲げました。

    早走り系のコンビネーションスラロームと傾斜走行で基準タイムをクリアするのはまだまだ難しい状況です。
    今のわたしががんばればなんとかなりそうなのは、低速バランス系の競技です。
    昨年からずっと取り組んでいる競技に今年は的をしぼります。

    レムニー/応用千鳥走行

    この2つは完走する。しかも減点なしの40点でクリアする!
    今のわたしの力量からするともう少し頑張ればなんとかなるというところまで来ていると思っています。

    昨年、練習開始時にはまったく走れる気がしていなかったのですが、ずっと練習してきた成果もあっていけそうな気がしています。

    そんなわけで今日も二輪車公園で練習してきました。

    8の字は極力ここでは走らないようにしています。
    ここはグリップが非常にいいんですが、裏を返せばタイヤが早くちびるということでもあります。
    フロントタイヤが終わりかけていることもあり、走るにしてもゆっくりと・・・。(苦笑)

    Read more »

    夜明けの練習会

    2016年03月05日 22:51
    By

    しそGP今週も朝一番から支度して練習会に出かけてきました。
    朝6時集合で9時前に解散。
    約2時間ほどの走行ですが、十分な練習量です。

    本日は、コーススラローム・急制動・一本橋の3本立てです。


    白々と夜が明けていく中、練習開始です。
    コーススラローム抜けて急制動のあと一本橋というコース設定。
    本日のコース設定はかなりきつめです。
    多くのメンバーが片手で走る中、わたしはは片手では走れないほどきつかったので、両手で走るという悔しい思いを・・・。

    Read more »

    第45回二輪車安全運転愛媛大会

    2015年05月25日 22:02
    By

    二輪車安全運転愛媛大会に出場してきました。
    初めての出場なので進行自体もよくわからず戸惑うこともたくさんありましたが、なんとか転倒することもなく無事大会を終えることが出来ました。

    当日は早朝6時前に起床。
    朝7時に城西自動車学校に集合して法規走行の最後の練習。
    1時間ほど走った後に愛媛県免許センターに向かいました。
    到着後、法規走行のコースを歩いて視察です。
    城西自動車学校は模擬コースだったので初めての本番コースの視察です。
    若干コース設定が変更になっていましたが、まぁ問題ないでしょう。(ホントかいな)

    8時30分。受付開始です。
    いよいよなんですが結構落ち着いており緊張もほとんどありません。
    出場者ミーティング、開会式と続いて9時50分。いよいよ競技開始です。

    わたしが出場する一般Bクラスは、コンビネーションスラローム、レムニー、ブロックスネーク、応用千鳥走行と続きます。
    難関な競技が続きます・・・。(苦笑)
    スタート時間が近づくにつれてやはり緊張感が増してきました。

    まずはコンビネーションスラロームを走ります。
    やっぱり緊張しているんでしょうか?思ったよりリズム感をとれずに苦戦です・・・。
    ■タイム:23秒台(基準タイム19秒:減点-25)

    続いてレムニー。
    かなり練習をした種目なんですが回れる気がしていませんでした。
    結果、予想通り大きくラインをオーバーです。
    ■コースアウト(減点-40)

    ブロックスネーク。
    結構自信があったんですが、二輪車交通公園の景色に慣れていたせいか、景色が全く違う免許センターでは違和感大有りでした。
    ブロックに乗った瞬間になんか違うなんか違う。・・・結果脱輪です。
    ■タイム:コースアウト(基準タイム9~11秒:減点-40)

    そして応用千鳥走行。
    ほとんど練習していない種目なので自信は全くありません。
    1本目のコーナーは何とかうまく抜けれたのですが、その後のコーナーでことごとくラインオーバー。(^^;
    コーナーのパイロンの間隔が1mほどしかないのでバンクさせると接触するという難関です。
    ごらんのようになんとパイロンの間を通れず外に出ちゃっています・・・。(^^;
    ■コースアウト(減点-40)

    ここでいったん待機場所に移動し休憩です。

    休憩終了後、法規走行と1本橋のセクションへ。

    法規走行、緊張もあまりせずに何とか走れたんじゃないかと。
    途中ふらついたところもあったのでそこが心配ではありましたが。
    左右と後方の確認はもれなく出来たと思っていたのですが・・・。
    ■結果:450点(満点500:減点-50)

    一本橋。
    脱輪しちゃうとその時点でフル減点(-40)なので、20秒を狙うと脱輪率が高かったわたしはあえて18秒に目標を設定しました。
    声で数えながら1本橋を走ります。1・2・3…..17・18。完走です。
    がやっぱり本番では体内時計は進み加減でした・・・。
    ■タイム:14秒台(基準タイム20秒以上:減点-30)

    ここで昼休み。
    同じ所轄署の出場者の方と用意された弁当を食べて鋭気を養います。無駄なような気もしましたが・・・。(笑)
    大会も午前中を終えてもっと盛り上がってくるのかと思いましたが、なんだか淡々と進行するのでいまいち盛り上がりにはかけました。
    まぁ逆に盛り上がりすぎると緊張感も増してくるのでこのぐらいのほうがいいのかもしれませんね。

    さぁ昼からの急制動と傾斜走行(コーススラローム)を残すのみです。

    急制動。
    これだけはゆるぎない自信がありました。というのもわたしのNinja1000はABS付きなのです。
    規定速度さえ守っていれば止まれないわけがありません。
    ■時速52km/制動距離14m50cm(基準 時速50km以上/制動距離15m以内:減点なし)

    そして最後の傾斜走行。
    1発勝負なのでラインどりなんて考えている暇はありません。ただ思いっきり走るだけです!
    ここまでくるとさすがに緊張感も和らいでコンビネーションスラロームよりはリズム感とれたような気がします。
    がタイムには結び付いていませんね・・・。(^^;
    ■タイム:47秒87(基準タイム43秒以内:減点-25)

    全競技終了後、アトラクションで白バイ隊の後ろについてトレイン走行です。
    わたしの実力では最後尾を必死でついていくのがやっと。
    トレイン走行は自分の実力以上に引っ張ってもらえるので走っていて楽しいです。
    練習始めたころと比べると、確実に前との差は縮まっていると確信できました。

    総合成績
    1000点満点の減点方式でトータル得点を争うのですが、わたしの得点は・・・。
    法規走行:450 技能走行:300 合計:750
    一般Bクラス 16人中14位

    か~っ予想していたこととはいえ厳しい結果です。
    今年はみんなの前で恥ずかしい思いをしてもいいくらいの気持ちで参加したのですが、まさにその通りとなりました。
    反省点が多すぎて何をどうしたらよいのかわからないくらいになっていますが、来年に向けて1つずつ地道に克服していきたいと思います。

    夜には練習仲間たちと打ち上げの飲み会で楽しい時間を過ごし、今年の大会は終了しました。
    今年は出場しただけの大会になってしまいましたが、来年はもっと高みを目指した結果を出したいと思います。

    最後に、親子ほど違う年齢差のおじさんを暖かく受け入れてくれた練習仲間の若者たちと、的確な指導をしていただいた指導員の方々に厚くお礼を申し上げます。

    来年もぜひよろしくお願いいたします。

    片手運転

    2015年05月09日 23:04
    By

    二輪車安全運転大会の練習をしていて「これは!」と思って最近取り組んでいる練習法。
    それが片手運転です。

    当初、メンバーが練習しているのを見ていたんですが、怖くて取り組むことが出来なかったのです。
    ためしに何回か片手で走るとハンドルがすっと切れていって怖い怖い・・・。
    大人数がコースを走っているときは邪魔になってしまいますし、転倒すると恥ずかしいですね。
    なので自粛してました。(苦笑)

    というわけで誰もいないときを見計らって練習開始です。

    まずは二輪車交通公園の外周を片手運転してみました。
    もちろん片手で走るのは怖かったんですが、外周程度ならと走ってみました。
    やはり予想通り怖い怖い。まぁでもこれも思い切りの部分で慣れてくれば何とかなります。
    そして慣れてきたら、今度は中央付近にある分離帯を使って変則な大回りの8の字。
    次は規定コースを、そして8の字をと、段階を踏んでなんとか片手でコースを走れるようになりました。

    なぜに片手か?

    わたし自身自覚があるのですが、ニーグリップが非常に弱い。
    普段走るのは両手なので、両手で自分の体を支えているような感じでした。
    なのでニーグリップは甘く両腕はガチガチに力が入ってしまうという悪循環。(^^;
    片手で走る場合は、片腕だけで体を支えないといけないのでおのずとニーグリップが強くなります。
    そりゃもう必死で足で車体をはさんで体を支えないと怖いです。

    そしてセルフステア。
    これも自覚があるのですが、両手で運転していると自然に切れようとしているハンドルを無理に調整してしまうきらいがありました。
    前述したように体も支えなきゃいけないので力が入っちゃいます。
    片手だと、やはり調整しようとしてしまう癖は残っているのですがハンドルが重過ぎてさからえきれないんです。

    このわたしの悪い癖を克服するために片手だけでの走行をこのところ積極的に取り入れています。
    片手運転していてなんだか腕から力を抜くということがだんだんわかってきたような感じです。

    まだまだ上半身の力が抜け切っていないので片手運転でもっと練習します。

    ちなみに片手運転はアクセルを握る右腕だけで走るんですが、面白いことに気付きました。
    普段両手で走っているときは、左折のほうが楽に走れるんですが、右腕1本だと右折のほうが楽に走れます。
    右折する場合は、右腕ちょっとだけ引くことで曲がれるんですが、左折する場合は大きく前に出さなきゃ行けません。
    なので右折のときは体をほとんど使わなくても曲がれるんですが、左折の場合は左肩右肩から前に出さないと曲がれません。
    右折ってこんなに楽に走れるのかってくらい違います。

    そして練習のおかげか、ハンドルフルロックUターンができるようになりました。
    クラッチ切ると同時にバイク寝かしこんでハンドルフルロックでくるっと回ってこけそうになる前にクラッチ繋ぐ。そしたらバイクが立ってきてUターン完了。
    おお~なんだ気持ち良い。
    コツが分かれば結構簡単じゃん!(笑)
    まぁ今日出来たからといって次回そのまま維持して出来るとは限らないんですが・・・。(苦笑)

    バイク運転するのって面白いですね。
    奥深すぎです。

    Read more »

    外装慣らし完了・・・(泣)

    2015年05月09日 15:35
    By

    SSBのバンパーつけて練習はさらに熱を帯びてきました。
    転倒を恐れずに攻める!コケたくはありませんが攻める!

    この1週間、練習頑張りました。
    というわけで、外装慣らし左右共に完了です・・・。(^^;

    まずは左側。
    先週、レムニーの練習中にエンストして立ちゴケです。

    当然ですがバンパーにキズ。

    マフラーにも若干キズが。
    しかも少々凹んでます。

    このくらいのキズなら想定内でしょう。
    バンパーつけてて良かったって感じでしょうか?

    そして今週。
    またもレムニー練習中にエンストして右側に立ちゴケ。(^^;
    リーンアウトでの旋回中のエンストでは踏ん張ることが出来ませんでした。

    左にこけたときより重症です。

    ミラーはこの程度のキズで済みましたが・・・。

    ハンドルバーエンドはこのありさま。

    バンパーは良い仕事してくれてます。
    しっかりコケた衝撃を受け止めています。

    左側と比較してちょっと張り出しているクランクケースにはキズが・・・。
    大したことはありませんが、黒い塗装もはげちゃいました。

    そしてご自慢だったアンダーカウルのKAWASAKIゴールドステッカーの「K」の文字がガビガビ・・・。
    この画像では大したことありませんが、実はもう1回こけちゃいましてひどいことになっています。

    マフラーにはかなりの衝撃が!
    凹むの仕方ないのですが、内側にも入り込んでスイングアームに挟まれて内側までも凹んでしまいました。

    そしてそして・・・
    なんとステップもポッキリ。

    アチャ~です。

    折れてしまったんですが、乗り心地は変わらず・・・。
    ひとまず何事も無く乗れそうだったのでそのまま練習は続けました。

    練習終わってバイク屋に直行し、内側に入っちゃったマフラーの修正と、右ステップを注文しておきました。

    どうもレムニーは鬼門です。
    今までの転倒は全てレムニー練習中のエンストによるものです。
    今後はアイドリングをやや高めに設定してエンストを起こしにくいようにして試してみようと思います。
    まずは1000回転弱だったアイドリングを1500程度にして試します。


    Counter

    Pages

    Pages|Hits |Unique

    • Last 24 hours: 3,024
    • Last 7 days: 22,586
    • Last 30 days: 98,663
    • Online now: 8

    Amazon

    楽天市場

    MyblogList