桂浜・春野西武キャンプ

 昨年の11月から桂浜の阪本龍馬像の横に特設展望台が出来ています。おまけに、この時期、高知ではプロ野球のキャンプの真っ最中。これは行くしかないでしょう!ってことで21世紀最初のお出かけは高知は桂浜、春野に大決定なのであった(笑) またまた彼女を伴い
Let’s Go!! 今回は彼女のレポートです。
 今日は一年ぶりの桂浜。天気は青空ではなかったけれど、波は穏やかで暖かくもあって、やっぱり春が近いのかなって気がしました。坂本竜馬の太平洋をにらんだ像と同じ視線で太平洋を見るために足場に上って見ましたがなかなか。
 
簡単な足場(13m60)で、人が上がってくる足音や、海からの風でゆらゆらと、なんともいえない揺れ方をして、高いところ平気の私でも背筋をぞぞっとさせるものがありました。当然下を覗くべきでしょ・・・・・これもあまりに下が半端に近く、風を受けながら何も無い下を覗くのはなかなか怖い感じがしました。工事をする人達はこんな足場で仕事してらっしゃるのね。感心、感心。眺めよりこの揺れ方のほうが気になって・・・・・・怖い・・・・
 
 
 
 桂浜にも散歩する沢山の人がいました。散策道を通って水族館の前を通って展望へ。春が近くに来ているのか、冬の風の寒さは感じませんでした。コートの前をあけて、階段を上がると、松の枝の間から太平洋が・・・・まっことごっつい眺めぜよ!!!   (あってるかな?)

太平洋の波の打ち寄せる感じを撮ろうとしたけれど、なかなか難しいです。砂に足を捕られながら波打ち際に来たものの、そう簡単には写真は撮れませんね。結局、波と追いかけっこをして遊んでもらいました。
 
 
 
 次に春野キャンプを見に行きました。春野の標識を当てにして、走ること7Km程。あまりにも道が狭くて大丈夫かと心配になりながら車を走らすと、広がる田んぼの向こうにそれらしき球場が見える。そのときに看板を見つけ、春野公園の入り口を見つけ、やっとたどり着きました。どうやら狭い道を選んできたようです。公園の前にはもっとゆったりした道がついてました。
 
 車を置いて、人の流れに沿って歩いていくと、ここでなんの練習かな。
カーンと音がするからこっちかな。上の施設のところには集まった人用に屋台も並び、なかなかにぎやか。
グランドには、守備を練習する松井。ミスに頑張れー!の観客の声もして。
その向こうに、ちょっと囲ったところ(管理者談:ブルペンのことです)があって、そこでは松坂選手が投球の練習をしていました。実際に見ると、おー腰が大きくて、どっしりしている。そして・・・・・・早い!!!!
こんなに近くで見ると、本当に早いんですね。あんな速い球、弓なりになった体、さすがプロとびっくりしました。野球にはあんまり???興味が無いのですが、その迫力に感心しました。
 
 
 
 球場の方に行くと、そこではまた、ミヤジ(管理者談:俺もよく知らない)や誰?(管理者談:鈴木健ですな)バッティングの練習をしていました。
こうやって本当に同じことを練習しているんだと、他のスポーツと同じく繰り返し練習してるんだということぐらいしか分かりませんでした。
が、連れのほうは打ってみたいなと、ぼそっとつぶやいていました。カーンと飛ばせたらスカッとするのでしょうね。球場の売店の近くの壁に、今日の練習メニューを張り出してありましたので、これを目安に、記者の方は動くのかしら。
 
 ほどほどに体が冷えないようにまた車へ引き返し、帰る事にしました。
帰り道、美川のあたりで雪が降り出して、あらあら、天気予報が当たったと感心していましたが、久万についても止まず、三坂では路肩が少々白くなっていたので、ゆっくりと帰りました。下界は雪は全く無く、雨も降らず、これまたもって、運のいい一日でした。
 

1日1回応援よろしくです!!

コメントを残す