ふたみ潮風ふれあい公園

 天気上々、青空に誘われて、名所でない、何かマイナーな花見所を探しに行くことにした。(実はあんまり時間が無かった)
とにかく暖かい陽射しに誘われて、海を見に行くことにしていたのだが・・・
ふと思い出して、双海シーサイド公園を反対に山のほうへ車を走らせ、上灘駅を通り過ぎ、双海しおかぜふれあい公園へ。
 線路を越える時、真っ直ぐに伸びる線路に何となく胸熱くなるものを覚え、ちょっと眺めていたら、いつのまにか後についた車から早く行けと・・・
 
 アジサイの土手の池をグルッと回って登り、右が公園とアジサイ園。左が、運動公園と、芸術館なる看板が・・・・・・。
右手の公園には、四葉のクローバーが、あちこちに合って、最後は感動が薄れていたのを思い出し。山がピンクの左手へ進路を取る事にした。
 
 細い道を入り、まるでみかん山の道を行くような感じ。少し行くと、ちょっと幅の広いところが合ったので駐車。
手入れはあんまりしているようではありませんでしたが、ちょっとした散策には充分。でも、今の季節しか、こちら側は見るものは無いかもしません。

落ち葉でふかふかの階段を上ると、そこからは右手に桜、左手には椿の並木。赤と白の八重咲きの椿が交互に植えられ、途中から松林。

ちょっと登りきったところに展望台がありました。宴会3グループ。
 
 
 
 展望台にのぼり、深呼吸をすると・・・・・下で宴会をしているえびをバーベキューしている匂いにがっくりしながら、それでもやっぱり・・・・。
 ああ、絶景かな、絶景かな。青空と、青い海と、ピンクの桜。反対を向くと、松林と、沸き立つような桜の花並木。

小さな港も楽しそうに見えます。うぐいすが鳴いて、桜の花の間をメジロが遊んでいます。
 
 桜は後2,3日で満開となるような感じ。大きく膨らんだつぼみをいくつも付けて、迫力を感じました。桜の花の上から見た眺めを楽しんで、もときた道を引き返し、道を横切って、双海シーサイド公園で昼食をとりました。
 

 ツーリングの季節となってまいりました。皆さん、運転には充分気をつけましょう。

1日1回応援よろしくです!!

コメントを残す