フレディ・スペンサーのミニカー

チャンピオン・バイク・コレクションの第7号はフレディ・スペンサーの1983年のNS500です。当時、私はまだ高校生でしたが、非常に思い入れのあるライダーです。実際に走っている姿を見たことはなく、バイク雑誌でのみ知る存在でしたが、高校を卒業したらバイクに乗りたいと思っていたので、当時のGPライダーたちは憧れの存在だったのです。
その中でもこのスペンサーはとてつもなく強いライダーで、1985年には250CCクラスと500CCクラスの両方でチャンピオンになるという偉業も達成しました。いまでもこの記録は破られていないと記憶しています。
そんな強いライダーでしたから、スペンサーレプリカのヘルメットをかぶったライダーを良く見かけたものです。(笑)
 

コメントを残す