第一段階 5時限目、第二段階 1時限目

■第一段階 5時限目

第一段階の見極めの時間です。

この教習からバイクがCB750からNC750に変更になりました。
ギヤは気持ちよく入るようになりました。
が、乗り味はCB750のほうが良いです。
セカンドで低速で走るとノッキング気味になってしまいます。
CBだとほとんどノッキングしないで走れていたので、乗りにくい感じになってしまいます。
ただ車幅は細くなったのでニーグリップはしやすくなりました。

バイクが変わってちょい乗り味が変わったので、一般橋で脱輪が増えてしまいました。
バイクのせいにしちゃだめですね(苦笑)
二輪車の練習コースを何度も走りました。

最後に4輪車コースも含めた練習コースを教官先導の上、試走し終了です。
第一段階は規定時間で終了することができました。

■第二段階 1時限目

引き続きの教習です。

最初に教官から、練習コースを走るにあたって以下の3つから選択してくださいといわれる。

  • 後ろから着いて行き、悪いところがあったら指摘する。
  • 後ろから着いて行き、道順を指示する。
  • もう一度わたしが先導する。

道順に自信がなかったのでもう一度、先導をお願いしました。
歳くったせいか、コースをなかなか覚え切れません。
急制動は35km/hからの停止でした。

1度コースを走った後、再度選択するように言われたので今度は指摘をお願いしました。

まだまだうろ覚えなコースですが、後ろに教官を従えて走ります。
坂道発進後にすぐに右折するのですが、確認動作が微妙だと指摘を受けます。
コースミス無く急制動まではなんとかOK。

ここからのコースが微妙です。
思い出しながら走るので、確認動作もちぐはぐ・・・。(苦笑)
何度か指摘を受けながらやり直しながら走りました。
でコースの最後の締めの一本橋を脱輪してコースを終えます。
まだまだいけませんね。

もう一度、練習コースを走り戻ったところで時間終了。

きちんと走るにはコースをしっかり覚える必要がありますね。
youtubeで復習しときます。

教官から次の時間でしっかりコースを覚えて仕上げてください。と一言がありました。
まずはコースを覚えて法規に乗っ取った走りをしなくちゃいけませんね。

ここまで教習を終えて感じたこと。
クラッチが重い。
2時間続けて走ると左手が厳しくなってきます。
今日は前回ほどではありませんでしたが、なかなかしんどいです。

来週土曜日の卒験を受けるように、残りの計画も立っているのでそれに向けてもうひと踏ん張りがんばります!

1日1回応援よろしくです!!

2 comments for “第一段階 5時限目、第二段階 1時限目

  1. 渡黒トリ
    2014年7月27日 at 8:14 AM

    おはよう

    検定コースは完ぺきに覚えんといかん。  

    道順と指示・確認も入る。 まぁ、わかっとると思うけど・・・・・。

    あと、メリハリのある運転、ダラダラと走りよったら見られんでええとこも見られるし、一番に心証が悪い。

    以外と思われるかもやけど、「あれっ、もう終わったん」くらいの感じで流すのがグー  って無理か。

    あれもこれも考えず、問題点をひとつずつクリアーしていく感じで、ダメなものはダメと割り切るのも大事。

    卒業後、納車まで左手の握力強化やなぁ~

    男KAWASAKIのクラッチは半端やないでぇ~

    がんばって!!!

    • kotetsu
      2014年7月27日 at 9:09 PM

      今一番怖いのはクラッチの重さです。(笑)
      免許は少々後れても取れるのであまり心配していないのですが、クラッチはずっとなので・・・。
      いろいろクラッチをググッと調べてる最中です。

      来週はちょいバイク屋でも相談して見ようと思ってます。
      左手鍛えるのは面倒なのでパスの方向で・・・(苦笑)

コメントを残す