Ninja1000リフトアップ Ver.2

元Z1000乗りのバイク仲間の知り合いに画像のブツを頂きました。
頂いた時に使い方を聞いたのですが、イマイチよくわかってなく、こちらの記事でL字受けを使っているという記事を書きました。
その後、その知り合いから正しい使用法を聞きましたので、本日試してみることにしました。

Ninja1000のスイングアームは車軸を通す部分がこのような形状になっています。
頂いたブツはこの車軸を通す六角形の穴の部分に差し込みます。

こんな感じでブツを差し込みます。

さらにこうやって根元まできちんと差し込めます。
当たり前ですが、特に引っかかることもなく根元まで差し込めます。

そしてここを使ってリフトアップです。

L字よりは多少力が要りますが、なんなくリフトアップ完了です。
右側部分はこんな感じになります。

クリアランス的に厳しい左側です。
ごらんのように問題なく上がってマフラーとの干渉もありません。

これで買っておいたV受けのヘッドも無駄になりませんでした。逆にL字受けが無駄になったんじゃないかと・・・。(苦笑)

これはほんと良いもの頂きました。ありがとうございました。

いろいろと家の用事も済ませて夕方に1時間ほど時間が出来たので久々に双海へ。

今日は暖かく冬の装いでは逆に暑いくらいでしたので、上半身はウインタージャケットでしたが下半身はジーパンのままで。
それでもまったく寒さを感じませんでした。

日暮れ前に早々に退散。犬寄峠経由で帰路につきました。
さすがにちょっと肌寒くなってきたのでグリップヒーターをONに。
いや~暖かい。こりゃ最高!

午前中、タンクのガリ傷にタッチアップした際に施したマスキングテープはつけたままで走りました。
気付かれればちょっと恥ずかしい感じですが、気にしない気にしない。(笑)

タッチアップを3回重ねたのでやっと凹み部分がなくなりました。
来週はコンパウンドで磨こうと思います。

1日1回応援よろしくです!!

7 comments for “Ninja1000リフトアップ Ver.2

コメントを残す