制動の練習

午前中、久々にバイク仲間と練習に行ってきました。
残念ながら都合の悪いメンバーも多く、指導員含めて3人での練習となりましたが、中身の濃い練習となりました。

まずは制動の練習です。
正直言って普段は全く練習しないものですね。
一番面白くない練習ですが、一番ためにもなる練習です。

コーススラロームを走る場合、以下に直線でアクセルを開けれるか?
なるべく直線でアクセル開けて、コーナーの手間で素早くスピードを落とせるか?
ブレーキングで素早くスピードを落とせれば、おのずと制動距離が短くなり直線でアクセルを長く開けることができるようになります。
H指導員の話はもっともです。
自由自在にブレーキング出来れば、直線でタイムを稼ぐことができて、旋回速度を上げなくてもタイムを上げることができるようになるわけです。

Ninja1000で繰り返し練習です。
リアブレーキを若干先にかけて、フロントブレーキかけてフロントフォークを沈み込ませる。
フロントブレーキが沈んだらフロントブレーキを強くかける。
しかもこの一連の動作を一瞬で完結させます。

おまけに両腕でハンドルを押さないように下半身で体をホールドする。両腕はあくまでハンドルに手を添えてるだけ。

はい、ご察しの通り、全くできません。(苦笑)
頭ではもちろんわかっているんですが、これをちゃんとできるようにするには修行しかありません。

フロントブレーキは良く効くのでジャックナイフしちゃうことがありました。
これは両腕でハンドルを抑え込んでしまい、フロント加重がかかりすぎた結果です。

かなりな時間を制動の練習に費やしましたが、思ったより制動の練習も楽しいです。

そして8の字の練習。

かなりアドバイスを受けて試行錯誤しました。

イン側に強く加重する。イン側のお尻だけで座っているようなイメージで、さらにイン側の太ももでバイクは起こすように強くニーグリップする。
直線距離が伸びるようなライン取りをする。クリッピングポイントでは次のパイロンへのラインに沿うようマシンをなるべく直線にする。
切り返しのタイミングは遅く、そして一気に行って向きを変える。
そして、これらができるようになったらコンパクトに旋回するようにする。

こうやって書けば簡単ですね。(苦笑)

やっぱり練習しないとできるようにはなりません。
がんばって走りますよ!


後半以降、ジャックナイフを何度もしちゃいます。正直言って怖い・・・。
リアブレーキが効きづらくなっているようなので一度点検してもらう予定です。


たくさんのアドバイスをもらって試行錯誤しながら走ります。
ライン取りを考えちゃうとあんなに大回りになってしまいます。
もっとコンパクトに走れるはずですので、一気にフルバンクへ持ち込めるよう一気に切り返しを行うようにしなきゃ!

制動の練習」への8件のフィードバック

  1. お疲れ様です。
    コテツさんの八の字が早くなっていたのにびっくりしました^^b
    僕も制動は正直苦手です^^;・・・ただ今回フロント、が滑り始める挙動を
    何となく感じる事が出来たので次回以降それをどうやって旋回につなげて行く
    のか少しずつ身に着けれたらなと思っています。
    お互い春の安全運転大会に向けてがんばっていきましょうね♪

    • 8の字のイメージは直線でドーンと行ってキュッと減速してクルっと回るなんだけど・・・
      今現在は、じわーっと直線走って早めに減速してソローっと回ってます(苦笑)
      まだまだ前途多難ですな。(涙)

  2. 加速・減速をメインで考えずに、旋回をメインに侵入や脱出という観点で考えてみてもいいかもですよ。そうしたら・・・
    バイクの課題がお互い、山積みにですね(笑)

    • わたしの場合はまずはライン取りやろね。回るたびにラインがバラバラで安定しません。(苦笑)
      課題は山積みなんで一つずつクリアしていかんと。
      おっさんなんで時間がかかりそう・・・。

  3. こんばんは^^
    ハイパワーなバイクだと制動の練習は非常に大切ですね!
    動画を見せていただくととてもお上手だと思います!
    私も機会があったら練習しなくては・・・

    • コメントありがとうございます。
      制動って非常に大切なのはわかるんですが、練習としては地味なのでなかなか練習しませんよね。(^^;
      練習重ねてバイクを手足のように扱えるようになれれば最高です!(笑)

  4. なるほど、前にグッドライダーミーティングの時に後ろに乗せてもらった時も
    確かにスムーズな加速(自分ではビビるぐらい)そしてブレーキングが行われていました。あの加速は排気量の差かなと勝手に思い込んでいましたが、意識して行うと確かにタイムは短くなりますね。
    でも、言うは易し・・・・かも。
    確かに反復練習つまり修行のみですよね。
    どんどんパワーアップしていく小鉄さんがすごく高みに見えます~

    • 自主練習するだけでなく、指導員などにアドバイスもらいながら練習するのも非常に身になります。
      そして客観的に自分の走りを見返すと、悪いところがたくさん目について改善点も見えてきます。
      普通に考えても直線はアクセル開けることができるので時間を稼げるのがわかるんですが、改めて言われると「あぁ確かに!」と納得させられました。

      で一生懸命練習するんですが、なかなかうまくなりません・・・。(涙)

コメントを残す