8の字を極める

Ninja1000土曜日は練習会でした。
いつもなら直パイ/オフセットパイロン/8の字などまんべんなく練習するのですが、まずは「8の字を極める!」ことに重きを置くことにしました。

どんな8の字を走ってもそつなくこなせてスピードを載せられることを念頭に練習します。
特に下記を意識して走ります。

・旋回中の姿勢はリーンイン。
・セルフステアで自然なフルロックでコーナーを抜ける。
・コーナーには大きく入ってパイロンを抜ける時には先のコーナーに向かって真っすぐに。
・旋回中のアクセルのパーシャル時間はなるべく少なく。

もちろん下記の基本も忘れずに

・ニーグリップは足首から意識してしっかり。
・コーナー入口で次のコーナーに向かって体ごと見る感じで視線は先に。

バイク練習の基本は8の字だと痛感しています。
左右の旋回、切り返し、アクセルのON/OFF、ブレーキング、バイク乗るための基本が凝縮されてますね。
まずは基本に立ち返って8の字です。


大小の8の字を交えながら走ります。
中央に見える水たまりにリアを滑らせてビビったりもしましたが・・・(苦笑)
本人はリーンインを意識しているんですが、まったくリーンインになっていませんね。


8の字ばっかり練習するのもモチベーション維持が大変なのでUターンや定常円旋回もやりながら8の字基本で走ります。
おっ今のいいじゃん、なんて感じることもあるんですがなかなか満足できるような走りをするのは難しいですね。
100%の走りで走るんではなく80%ぐらいのつもりで姿勢やラインを意識して走っています。

まだまだ理想には程遠いですが、練習積み重ねて上を目指します!

1日1回応援よろしくです!!

2 comments for “8の字を極める

コメントを残す