全国二輪車安全運転大会 復活!!

極小バランス

2017年の第50回大会でいったん終了した全国二輪車安全運転大会が二輪車普及協会主催になって今年復活しました!
復活とともに種目や得点も一部見直されました。

一本橋、ブロックスネーク、レムニー、コンビネーションスラロームがなくなり極小バランス、コンビスラが加わりました。

詳しくはこちら

なかでも難易度高いのが極小バランス。
2m間隔×8本の小さいパイロンを抜けて規定タイム30秒以上かけて走らねばなりません。

ノーミスクリアはまだ5回に1回程度しかできません。(涙)
練習あるのみですね。

ちなみに今年は高知大会(6月2日)、愛媛大会(6月8日)に出場予定。
さぁどうなることやら。

1日1回応援よろしくです!!

2 comments for “全国二輪車安全運転大会 復活!!

コメントを残す