CB650Rで走る

CB650RはNinja1000と比較してはるかに乗りやすくできています。
そのバイクの特性に合わせて自分の乗り方も変えていく必要があります。
Ninja1000で染みついた乗り方をパッと変えれるほどわたしには残念ながらスキルがありません。
練習を重ねてCB650Rにあった乗り方を模索する必要があると思います。

バイク乗りの基本はやっぱり8の字ですね。
指導員や白バイ隊員からのアドバイスを胸に練習します。

目線は旋回始めるころには次のパイロンを上半身全体で見るほどに向ける。

ハイサイドの経験からアクセルを開けるタイミングは旋回に入るタイミングでなく旋回を抜けるタイミングにする。
以前の乗り方はフロントブレーキングをかけながら旋回に入り、ブレーキング解除とともにアクセルをパーシャルになるほどに若干開けてました。
この場合アクセルのコントロールが微妙でパーシャルより大きめになってしまうと車体が起きてしまってましたし旋回中に車体が安定しませんでした。
またパーシャルからアクセルを開けるタイミングもやや早めになってリアが滑ることがありました。

現在の改良型ではアクセル開けるのを遅らせる代わりにブレーキングをやや弱めにすることを心掛けています。
バイクが旋回を抜け向きが変わってから一気にアクセルを大きく開ける。

パイスラでの気づき。
フロントブレーキ使わないほうが早く走れる・・・w
直パイでフロントブレーキ使って走ると12秒台後半。リアブレーキだけで走ると11秒台w
ブレーキ使うのが下手なんですね(涙)

極小バランスはNinja1000で走るのと比較して断然走りやすい。
とはいえ100%の成功率は行きませんが・・・。
車体が軽くてコンパクト、切れ角も多いということでライン取りの自由度が高いので練習をもっと重ねればなんとかなるレベルだと思います。

片手で8の字走ってみました。
ブレーキはリアだけ。
セルフステアを強く意識する練習として時々走ってます。
数年前だともっとおっかなびっくりだったんですが、かなり様に放ってきたかな?

1日1回応援よろしくです!!

Post navigation

2 comments for “CB650Rで走る

  1. 2019年11月19日 at 11:16 PM

    いい感じに乗りこなせるようになったように見えますよ~
    ど素人の意見ですので全然参考にならないと思いますが・・・。
    怖さよりも乗る楽しみが増えてきたら、上達スピードも上がってくると思います。
    このモチベーション、見習いたいです。

    • kotetsu
      2019年11月21日 at 4:38 PM

      8の字が満足に走れるようになれば速くなれると信じてやってます。
      課題の旋回中のアクセルワークが非常に難しくて苦しんでま~すw

コメントを残す