大病・・・

昨年(2021年)の11月8日に入院、11月16日に手術となりました。
手術内容は舌の腫瘍を除去、首のリンパ節も転移の恐れがあるため除去、失われる舌の組織を補完するため自分の左太ももから筋肉組織を移植と、かなり大掛かりなものとなりました。
手術は16日に予定通り行われましたが、経過が悪く(移植した組織の皮膚が壊死しかけた)18日に再手術となりました。
再手術では壊死しかけた組織の筋肉組織には問題がなかったので移植した組織の皮膚を取り除き上皮化を待つことになりました。
その後の経過は順調で組織検査の結果、リンパ節への転移もなく追加の治療はなしで1月8日に退院することができました。

手術後から始まった舌のリハビリは現在も行っていますが、喋ること・食べることに障害があります。
正常な舌は自分の唇をなめることができますがわたしの舌は前歯より前に出すことができないほど短くなっております。
そのために喋るときにはきちんと発音できませんし、食べるときには口に入れた食物をうまく咀嚼できないのでミンチ状に小さくしてから食べる必要がありました。
現在はリハビリの成果もあり通常の一般食を食べられるまでになりましたが、まだまだ苦労しながら食べてます。
さらに首の手術の影響もあり肩両腕の筋力が極端に落ちており、顎下首まわりにはまだ腫れが残っておりずっと首を絞められている感覚が残っております。
体調の浮き沈みはありますが、徐々に通常の生活が取り戻せるよう退院後もリハビリを続けなるべくじっとしないように頑張って動いております。

3月からはバイクの練習も徐々に再開しております。
今年は体調も万全でないので安全運転大会を欠場しましたが来年は復活の予定です。

ご心配おかけいたしました。

オリンピック

オリンピック始まりましたね。
最初のダンスはメッセージ性があったんでしょうが家族みんなでよくわからんなぁってなりましたw

入場行進はあいうえお順だったので次はどこの国かを当てるのに必死w

さて4連休も後半ですが家族はみんな各々用事があるようでやっぱりいつもの週末とあいなりました。

今日意識したのが後ろ乗り。
シートの後ろに荷重をかけてリア荷重を意識しています。
8の字走るのに、リア荷重を意識してリアを中心にクルッと回ることを強く意識します。
とりあえずリア荷重で練習重ねます。

久々の快晴

ここ1カ月ほど週末になるたびに天気が崩れるなどして二輪車交通公園に行けてませんでした。
今日は久々の快晴。惟男は練習するしかありませんねw
ただ朝いちばんだというのにちょ~暑い!!
でもそんなの関係なしで行ってきましたw

いつものように最初は急制動から。ブレーキング大事ですよ。

目下の課題の一つ。直パイ。
イメージは体はぶれずに頭の位置は一定。バイクだけが左右にぶれてすーッと切り返される。
理想に近づきたい!

8の字はブレーキングを限りなく短くして小さく回る!
まだ全く無理ですがw

汗だくになりながらの練習。
10分走ったら5分休憩。水分たっぷりとりながらの練習もこの時期は1時間も走ったらぐったりです。

雨が降り始める前に

午後から雨という予報でしたが朝はどんより曇ってはいますが振ってません。
これ幸いとそそくさと準備して二輪車交通公園に出かけてきました。
いつも通り1番乗りw

自分の自由に走れるので一人はいいですねw
ただアドバイスももらえないのでできれば気心の知れた仲間たちと走るのがいいですね。

必ず練習の最初は急制動。
ブレーキングは大事です。

トダの仙人さんがパイロンを並べて走っているのでちょっと真似てみた。 う~ん、本人にじかに聞かないと醍醐味がわからないなw
あんまりしっくりこないのですぐにやめてますw

1速でも直パイ走ります。

動画を見返しても2速だといいタイミングでハンドルを投げ捨てられだしたのでそろそろ大会に向けて1速の練習を再開してもいいのではないかと思いました。

直パイのハンドルを投げ捨てる(?)タイミングをつかむためにアクセルの開閉でギクシャクしない2速を使って1年近く練習を重ねてきました。
セルフステアに頼った切り返しだとどうしても遅れ気味になるので、積極的にハンドルを曲げる=投げすてることで切り返しを早くするという意図です。

時々1本橋なんかを織り交ぜながら練習するんですが、Ninja1000と比べればはるかに粘りやすいです。
でも失敗しちゃうんですよねw

大盛況

2週間ぶりの練習です。
お天気も良くてさほど暑くもないので朝から二輪車交通公園も大賑わいです。
それでも1時間も走っていると大汗かいてしまいましたw

ちなみに今日から夏仕様でフルメッシュのジャケットと今年新調したパンチングのレザーパンツで走りました。

直パイ

直パイの走り方を変えました。
切り返し時に行きたい方向の反対側にハンドルを投げ捨てるイメージです。
積極的にハンドルを切り返すことで切り返しを早くしようという意図です。

しかし!

おかげで左ひじへの負担が上がったようで腱鞘炎(テニス肘)になってしまった(苦笑)

鍼灸院で鍼・電気・エコーの治療に3回ほど通ってだいぶましにはなりましたがまだまだ痛みます。
今週末もバイク自粛です。

CB650Rで走る

CB650RはNinja1000と比較してはるかに乗りやすくできています。
そのバイクの特性に合わせて自分の乗り方も変えていく必要があります。
Ninja1000で染みついた乗り方をパッと変えれるほどわたしには残念ながらスキルがありません。
練習を重ねてCB650Rにあった乗り方を模索する必要があると思います。

バイク乗りの基本はやっぱり8の字ですね。
指導員や白バイ隊員からのアドバイスを胸に練習します。

続きを読む