動的ページを静的ページに

検索用に少々修正で、ページのヘッダを変更したことを紹介しました。あれから1週間、この設定が効いたのかどうか、アクセス数は300を超えるようになりました。
今回は、対策の第2弾!
検索エンジンのロボットは複雑なパラメータがあるCGIページを読み飛ばすらしい。
読み飛ばされると、もちろん検索エンジンにヒットしなくなります。
わたしのサイトではPHPですべて構成され、パラメータはがんがん使っています。
特にF1ミニカーのページではそれが顕著です。
そこでここで紹介されている方法で動的ページを静的ページに見せかける方法を実行してみました。
でどう変わったかというと以下のとおりです。
下のアドレスは同じ内容を表示しています。要するに静的ページに見せかけているわけです。
動的ページ(PHP):http://f1minicar.kotetsu.info/driver?NowDriver=506&NowKB=99&NowPage=1
静的ページ(html):http://f1minicar.kotetsu.info/drivermodel?driver=506

1日1回応援よろしくです!!

Post navigation

コメントを残す