母を作る息子

2月で5歳になる長男が粘土でうちの嫁を作り始めました。
これ100均で売っている小麦粉を原料としたカラフルな粘土で体に害のないものになっているらしいです。
わたしが子供の頃に使っていた油粘土は使っていると手が油でギトギトになったものですが、これはそんなことにもならず使いやすそうです。
嫁のリクエストに答えながら、頭・手・足を作っていったようです。
 
で完成品がこちら。
なんとなく頭があって胴体があって手足があるのがおわかりでしょうか?
嫁の解説によれば・・・(解説がないとわかりにくいんです。)
手の先にある葉っぱみたいのは指のようです。(5本じゃないところが笑えますが・・・)
胴体についている丸いやつ3つは、上2つがおっぱい、下ひとつがおなかだそうです。
まぁ出来はともかく、粘土でここまで作れたのも進歩ですね。
次はお父さんを作って欲しいなぁ・・・(笑)

母を作る息子」への2件のフィードバック

  1. こういう話題って、家族愛を感じて微笑ましいですよ♪
    他のブログでは、なかなかお目にかかれませんよね。
    お子様が小さい頃は、母親と接している時間が長いから
    パパよりママなんですよね。(苦笑)
    今度こそはパパも作ってもらえると良いですね!

  2. > グラッツェ・シューミー さん
     
    ブログを自分の日記代わりにも利用しているので「憶えておきたいことは書く」を心がけてます。(笑)
    子供は見ていても遊んでいても面白いです。予測不可能な行動が!
    普段はお母さん、週末担当はお父さんですのでそのうちにわたしの絵くらいは描いてくれるでしょう。

コメントを残す