TYRRELL 012 アルボレート


 
このカラーリング、はじめてみたときびっくりしました。
ベネトンカラーのティレルって何やらミスマッチぽくて逆にいい感じで好きです。
左:Minichamps「TYRRELL FORD 012 1983」Michele ALBORETO(ミケーレ・アルボレート)
右:Minichamps「マシン TYRRELL FORD 012 PRACTICE AUSTRIA GP 1983」Michele ALBORETO(ミケーレ・アルボレート)
ティレルって革新的な挑戦をするチームですが、この右のプラクティスで走らせた三角ウィングってどういう効果をねらったものなのでしょうか?
本選ではなぜ使用しなかったのか?
わたしが持っているF1全史には記述がなかったので詳細が不明ですが、少々気になります。

TYRRELL 012 アルボレート」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    012の逆V字のリヤウィングですが、当時のAutocourseによりますとアルボレートは予選で数周このウィングで走ってからすぐに通常のウィングに戻してしまったそうです。
    どんな効果を狙ったかまでは書かれていませんでしたが、結局なんの効果も無かったということのようです。

  2. > Hey さん
     
    情報ありがとうございました。
    三角にしてみたもののまったく効果がなかったんでしょうねぇ。
    ただの思いつきでやってみたのか?それとも何か裏付けがあったのか?気になるところです。

コメントを残す