Matra MS120B French GP 1971 クリス・アモン

■メーカー:スパーク(SPARK)
■型番:S1603
■年度:1971年 GP仕様
■チーム:MATRA(マトラ)
■マシン:Matra MS120B no20 French GP 1971
■カーNo:20
■ドライバー:Chris AMON(クリス・アモン)
■購入日:2009年07月22日
 
スパークがいいペースでどんどん出荷してきます。
最近のペースではPMAより早いんではないでしょうか?
ところでだいたいスパークのモデルはGP仕様で発売してきますが、どのGPのモデルを発売するのかどうやって決めているのでしょうか?
普通に考えれば優勝したGPのモデルを選ぶと思うんですが、ちがうことも多いんですよね。
このモデルもどうしてこのフランスGP仕様なのかわかりません。
このフランスGP,予選9位、決勝は5位です。
決して1971年のベストGPではないように見えるのです。
ポールポジションを取ったGPならイタリア、決勝のベストなら3位になったスペイン。
なんでフランスGPなのか?謎です・・・。

Matra MS120B French GP 1971 クリス・アモン」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。ほぼ毎日楽しく拝見させていただいております。
    私もkotetsu様のコメント見て^^スパーク収集開始しました。おっしゃるとおり出来はPMAより良いですね(お値段もいいですが・・)おまけ?のタバコデカールもうれしいところです。難点を言えばタイヤが回らないところでしょうか。特にTyrrell 018 アルボレート車が中堅チームの好きな私にとってはお気に入りです。これからもぞくぞく発売されるみたいで楽しみです。
    QuantzoでもそうですがたまによくわからないGP仕様ありますね。このモデルもラップリーダーでもないしフランス人でもないからポールリカール初開催記念なんてこともないでしょうし・・何なんでしょか?不思議ですね。

  2. > 振り向けばTB さん
    こんにちははじめまして
    スパークいいですよね
    わたしもお気に入りです。
    まずはなんと言ってもアンテナの細さ。
    マテルとは雲泥の差です。(笑)
    タイヤが回らないのは気づきませんでしたが、走らせて遊ぶ訳ではないので問題無しです。
    これからも遊びに来てくださいね。

コメントを残す