相撲大会

毎年恒例の相撲大会が近所の神社で開催されました。
大会といってもそんなに大それたものではなくて、氏子の子供たちが集まって学年別に相撲をとるというそれだけのことです。
一応学年別の優勝者には竹から作った記念の品はありますがはっきり言ってもらっても迷惑です・・・。(苦笑)
 
長男と長女はもちろん出場しましたが、健闘むなしく1回戦敗退。
相撲というよりはただの押し合いでしたが、1年生と年中さんでは仕方ないですね。
参加賞のお菓子をもらってそれでも大喜びです。
それにしても最近の子供は相撲のとり方を知らない子が多いようです。
がむしゃらに押すばっかりで投げたり寄ったりする子がほとんどいません。
これも相撲の人気のなさなんでしょうか。
さて今日からわたしも一眼レフデビューです。
まだ使い方が良くわかっていませんが、今日の写真からオリンパスのE-520で撮ったものになりました。
良くわからないまま使っていますが、やはりきれいに撮れるので感動しました。

1日1回応援よろしくです!!

コメントを残す