今年のムスカリ



 
2002年に初めて花を咲かせたムスカリ。
最初の年プランターでしたが、年々増殖し続け・・・いまや庭のいたるところでこの季節になると花を咲かせます。
初めて植えたときには白いムスカリも会ったのですがこちらは自然消滅してしまい、この青いムスカリだけとなってしまいました。
手入れをしているわけでもなく、ほったらかしの植えっぱなしなのですが毎年この季節楽しませてくれます。
どこまで増殖するのでしょうか・・・。

春の気配

久々に庭の花たちを紹介します。
まずは嫁曰く「ミニあやめ」
 
こちらはムスカリです。
2003年に初めて植えたムスカリですが、いまや我が家のいたるところで花をつけるほどに株分けしています。
今年もたくさん花をつけて楽しませてくれそうです。
 
そして最後はサクラです。
今日ひとつ開花しているのを見つけました。
例年になくたくさんのつぼみをつけていますので、このままみんな実がつけばサクランボの豊作の予感です。(笑)
そんな庭を眺めているだけで春の訪れを感じることが出来ます。

初夏に咲く花たち

まずは毎年きれいな花をつけてくれるコンパッションです。
今年もきれいに咲いてくれました。
 
こちらは山アジサイ。
 
こちらもアジサイです。
これはたしか山を散策中に雨で流されて根ごと落ちていた苗木を持って帰って植えたものです。
青だったはずなのに赤みの強いピンクの花をつけました。
 
最後はイソトマ。
イソトマの花を見ると夏だなぁ~って思いませんか?

バラを飾ってみました

玄関のバラのアーチのアンクルウォータが見頃を迎えました。
開ききったバラはどんどんバラを咲かせるために早めに剪定して切り落とします。
そんな中でもちょっとまだ2~3日は大丈夫かなと思われるバラを嫁が寄せて生けてみました。
真ん中の紫のアヤメ(?)は長男が引きちぎってしまったものです。(^^;
どうです。なかなかきれいでしょ。
ちなみにうちの嫁は池坊の教授の免許持ってたりします。

賑やかな春の庭

春の訪れと共に我が家の庭も賑やかになってきました。
まずは子供たちとあさの農園でマーガレットを2株買ってきてさっそく植えました。
他には、久々にイソトマとマリーゴールドも植えました。
 
玄関前の花壇です。
葉牡丹が間延びして花を咲かせました。花が終われば抜いちゃうよていです。
チューリップ・パンジー・ムスカリが勢力争いを繰り広げています。(笑)
 
今がちょうど花盛りのオダマキです。
年を重ねるごとに株が大きくなって、しかも株別れしてどんどん見事になってきました。
 
こちらは2年ほど前に植えたバコバです。
こちらもどんどん伸びてきて地面を覆うほどになって来ました。
さすがにここまで広く大きく育つとは思っていませんでしたが庭のアクセントとしてはなかなかグッドです。
 
最後はパンジー・ビオラ・ムスカリの3ショットです。(笑)
 

春の訪れ

寒さがぶり返したとはいえ、我が家にも春を感じさせる花たちが咲きはじめました。
まずはサクラです。
このサクラはいっぱいサクランボを収穫させてくれる木で早咲きです。
 
続いてはムスカリです。
昨年までは玄関前の花壇で咲き乱れていましたが、今年は家の花壇じゅうに嫁がばら撒きましたのでいたるところで花をつけています。(笑)
 
これは花ではありません。アスパラの新芽です。
梅雨くらいまで我が家の食卓に並び続けることになる大事な食糧が今年は早くも芽を出しています。
 
最後はパンジーです。
何年ぶりかに植えたパンジーも見事に咲いて楽しませてくれています。
春になるとにぎやかになり始める我が家の庭でした。

自家製シイタケ

昨年暮れにご近所さんからいただいたシイタケの栽培セットからこんなにシイタケが生えてきました。
どうしたの?っていうくらいにわんさか生えています。こんなに一度に生えているのを見るとちょっと気持ち悪いくらいです・・・。(^^;
味のほうはどうかというと火にあぶっただけのシイタケに塩コショウをかけただけでしたが、これが非常においしい
生えてくるまでは「どっか目のつかないところに置いといてくれ」と嫁にお願いするくらいいやだったのですが、食べてみるとおいしかったので結果オーライでいまは文句はなくなりました。(笑)

蝋梅が早くも咲き始めました

なんと昨年暮れから早くも蝋梅が咲き始めました。
毎年、2月のはじめに咲く蝋梅がこんな時期から咲き始めるとのは・・・。
今年は寒い日が少なく暖冬ですがこんなところにも影響が出始めているようです。
花が咲くことはいいことなのですがやっぱり冬は冬らしく寒くないといけませんね。

冬の花

冬場になると庭は花が無くなり寂しくなりますがそんな中でサボテンがきれいな花をつけました。
花の名前をよくわかりませんが知らぬ間に庭に置かれていたサボテンです。(笑)
嫁がどこからかもらってきたようです。
嫁から指摘があったので追記です。これはシャコバサボテンという種類だそうです。
 
こちらは「葉牡丹」です。
花をつけているわけではありません。(花の名の通り葉っぱが鼻のように見えるだけです。)
こちらは¥50という安値で売られていたので、嫁が買ってきて寄せ植えしたそうです。
花の少ないこの季節にきれいなのを2つ紹介しました。

サッチ取り

今年は芝生の更新作業をしていませんが、さすがに芝生に元気がないので、サッチ取りを行いました。
汗をダラダラとしたたり落としながらの重労働です。
こういった作業は午前中の涼しいうちに行うようにしているのですが、あまり効果はありません。(苦笑)
約30分の作業でかなりのサッチが取れました。
やっぱきちんと面倒みないといけませんね、本当に今年は手抜きの年で芝生がきれいじゃないんです。