来年に向けてのスタート

二輪車安全運転大会が終わって腑抜けになってしまうのかと思っていた矢先に、早朝練習に誘われました。
一瞬だけどうしようかと悩んだのですが、来年は今年のリベンジを絶対に果たさなければなりません!ってことで参加です!!
土曜日は朝5時に集合して8時前まで早朝練習をおこないました。

わたしの課題はたくさんあるのですが、中でもレムニー/千鳥の小転回系を何とか早く克服する必要があります。
ですのでわたし用にレムニーのコースを作っていただきました。
そこで重点的に練習開始!のつもりだったのですが、まずは小転回をフルロックフルバンクで出来るようになるのが近道だというアドバイスを頂きました。
ならばとリーンアウトで定常円旋回が出来るようにと重点的に練習しました。

同じ方向に回っていると目が回るので左右を入れ替えながら円を描き続けます。
途中で何度も指導いただいてなんとかんとかものになってきました。
まだまだ危なっかしいですがさらに極めたいと思います!

そして日が変わって本日。
初めてグッドライダーミーティング香川に参加してきました。

早朝7時に同行者と待ち合わせて高速道路を走って丸亀まで!
うどん県に来たならばうどんを食わずにはおれません。まずはうどんを!(笑)
途中にあったうどん屋一代でぶっかけうどん大を頂きました。
まぁ可もなく不可もなくこんなもんかな?
でもさすがはうどん県。9時前だというのにうどん屋さんどこもだいたい開店してました。

9時前に会場の丸亀自動車学校に到着です。
こじんまりしたまだ新しい教習所でした。
新しいだけあってアスファルトはどこも痛んでおらずこれは走りやすそう。

愛媛でもおなじみの課題をどんどんこなすスタイルで各セクションを走りました。

パイロンスラローム
急制動
コーナリング
一本橋
オフセットスラローム
危険回避
定常円旋回
おそ乗り

今回は上級クラスでトライしたのでどこもなかなか難易度が高かったです。
練習を重ねてきていることもあって全く無理っていう感じのセクションはなかったですが・・・。
定常円は苦手な右回りでちょっと苦戦しちゃいました。
フルロックでリーンアウトで走るというまさに前日徹底的に練習していたメニューです。

最後は白バイの後ろについてのトレイン走行。
これが楽しみでやってるようなもんです。
悔しいですがやっぱり引き離されてしまいました・・・。

まだまだ修行が足りません。

帰宅後、小雨の中走ったために汚れてしまったNinja1000をさっと水洗いして終了。

来年の大会に向けて再始動を行った週末となりました。

ボチボチとバイクの練習も続けていきますよ。

最後に本日のNinja1000での走行動画です。

続きを読む

フロントスタンド

リアのスタンドはNinja1000を買った直後に導入していたのですが、フロント側はずっとなしで頑張ってきました。
どうしてもフロントホイールを掃除するのが面倒くさい。
リアを上げたままで掃除するとなるとバイクを前後に移動することもできないので、よけいに面倒です。

というわけでフロントのスタンドも買っちゃいました。

リアと同じT-TRIPのJT-113BKです。

当初はJT-116で検討していたのですが、値段が倍近くする上にNinja1000用にはオプションが必要です。
JT-113にしちゃうとフロントフォークのメンテには使えなくなりますが、そんなことを自分がするはずもありません。
なのでJT-113BKで十分だろうという結論です。

左サイドフロントフォークの下にあいている穴にあてがってそろ~りとリフトアップ。
フロントも上がって足回りの掃除がこれで楽になりました。

おまけにリアスタンドの間にすっぽりと収まるサイズなので収納するのにも場所をとりません。
買ってよかった~。(笑)

第45回二輪車安全運転愛媛大会

二輪車安全運転愛媛大会に出場してきました。
初めての出場なので進行自体もよくわからず戸惑うこともたくさんありましたが、なんとか転倒することもなく無事大会を終えることが出来ました。

当日は早朝6時前に起床。
朝7時に城西自動車学校に集合して法規走行の最後の練習。
1時間ほど走った後に愛媛県免許センターに向かいました。
到着後、法規走行のコースを歩いて視察です。
城西自動車学校は模擬コースだったので初めての本番コースの視察です。
若干コース設定が変更になっていましたが、まぁ問題ないでしょう。(ホントかいな)

8時30分。受付開始です。
いよいよなんですが結構落ち着いており緊張もほとんどありません。
出場者ミーティング、開会式と続いて9時50分。いよいよ競技開始です。

わたしが出場する一般Bクラスは、コンビネーションスラローム、レムニー、ブロックスネーク、応用千鳥走行と続きます。
難関な競技が続きます・・・。(苦笑)
スタート時間が近づくにつれてやはり緊張感が増してきました。

まずはコンビネーションスラロームを走ります。
やっぱり緊張しているんでしょうか?思ったよりリズム感をとれずに苦戦です・・・。
■タイム:23秒台(基準タイム19秒:減点-25)

続いてレムニー。
かなり練習をした種目なんですが回れる気がしていませんでした。
結果、予想通り大きくラインをオーバーです。
■コースアウト(減点-40)

ブロックスネーク。
結構自信があったんですが、二輪車交通公園の景色に慣れていたせいか、景色が全く違う免許センターでは違和感大有りでした。
ブロックに乗った瞬間になんか違うなんか違う。・・・結果脱輪です。
■タイム:コースアウト(基準タイム9~11秒:減点-40)

そして応用千鳥走行。
ほとんど練習していない種目なので自信は全くありません。
1本目のコーナーは何とかうまく抜けれたのですが、その後のコーナーでことごとくラインオーバー。(^^;
コーナーのパイロンの間隔が1mほどしかないのでバンクさせると接触するという難関です。
ごらんのようになんとパイロンの間を通れず外に出ちゃっています・・・。(^^;
■コースアウト(減点-40)

ここでいったん待機場所に移動し休憩です。

休憩終了後、法規走行と1本橋のセクションへ。

法規走行、緊張もあまりせずに何とか走れたんじゃないかと。
途中ふらついたところもあったのでそこが心配ではありましたが。
左右と後方の確認はもれなく出来たと思っていたのですが・・・。
■結果:450点(満点500:減点-50)

一本橋。
脱輪しちゃうとその時点でフル減点(-40)なので、20秒を狙うと脱輪率が高かったわたしはあえて18秒に目標を設定しました。
声で数えながら1本橋を走ります。1・2・3…..17・18。完走です。
がやっぱり本番では体内時計は進み加減でした・・・。
■タイム:14秒台(基準タイム20秒以上:減点-30)

ここで昼休み。
同じ所轄署の出場者の方と用意された弁当を食べて鋭気を養います。無駄なような気もしましたが・・・。(笑)
大会も午前中を終えてもっと盛り上がってくるのかと思いましたが、なんだか淡々と進行するのでいまいち盛り上がりにはかけました。
まぁ逆に盛り上がりすぎると緊張感も増してくるのでこのぐらいのほうがいいのかもしれませんね。

さぁ昼からの急制動と傾斜走行(コーススラローム)を残すのみです。

急制動。
これだけはゆるぎない自信がありました。というのもわたしのNinja1000はABS付きなのです。
規定速度さえ守っていれば止まれないわけがありません。
■時速52km/制動距離14m50cm(基準 時速50km以上/制動距離15m以内:減点なし)

そして最後の傾斜走行。
1発勝負なのでラインどりなんて考えている暇はありません。ただ思いっきり走るだけです!
ここまでくるとさすがに緊張感も和らいでコンビネーションスラロームよりはリズム感とれたような気がします。
がタイムには結び付いていませんね・・・。(^^;
■タイム:47秒87(基準タイム43秒以内:減点-25)

全競技終了後、アトラクションで白バイ隊の後ろについてトレイン走行です。
わたしの実力では最後尾を必死でついていくのがやっと。
トレイン走行は自分の実力以上に引っ張ってもらえるので走っていて楽しいです。
練習始めたころと比べると、確実に前との差は縮まっていると確信できました。

総合成績
1000点満点の減点方式でトータル得点を争うのですが、わたしの得点は・・・。
法規走行:450 技能走行:300 合計:750
一般Bクラス 16人中14位

か~っ予想していたこととはいえ厳しい結果です。
今年はみんなの前で恥ずかしい思いをしてもいいくらいの気持ちで参加したのですが、まさにその通りとなりました。
反省点が多すぎて何をどうしたらよいのかわからないくらいになっていますが、来年に向けて1つずつ地道に克服していきたいと思います。

夜には練習仲間たちと打ち上げの飲み会で楽しい時間を過ごし、今年の大会は終了しました。
今年は出場しただけの大会になってしまいましたが、来年はもっと高みを目指した結果を出したいと思います。

最後に、親子ほど違う年齢差のおじさんを暖かく受け入れてくれた練習仲間の若者たちと、的確な指導をしていただいた指導員の方々に厚くお礼を申し上げます。

来年もぜひよろしくお願いいたします。

片手運転

二輪車安全運転大会の練習をしていて「これは!」と思って最近取り組んでいる練習法。
それが片手運転です。

当初、メンバーが練習しているのを見ていたんですが、怖くて取り組むことが出来なかったのです。
ためしに何回か片手で走るとハンドルがすっと切れていって怖い怖い・・・。
大人数がコースを走っているときは邪魔になってしまいますし、転倒すると恥ずかしいですね。
なので自粛してました。(苦笑)

というわけで誰もいないときを見計らって練習開始です。

まずは二輪車交通公園の外周を片手運転してみました。
もちろん片手で走るのは怖かったんですが、外周程度ならと走ってみました。
やはり予想通り怖い怖い。まぁでもこれも思い切りの部分で慣れてくれば何とかなります。
そして慣れてきたら、今度は中央付近にある分離帯を使って変則な大回りの8の字。
次は規定コースを、そして8の字をと、段階を踏んでなんとか片手でコースを走れるようになりました。

なぜに片手か?

わたし自身自覚があるのですが、ニーグリップが非常に弱い。
普段走るのは両手なので、両手で自分の体を支えているような感じでした。
なのでニーグリップは甘く両腕はガチガチに力が入ってしまうという悪循環。(^^;
片手で走る場合は、片腕だけで体を支えないといけないのでおのずとニーグリップが強くなります。
そりゃもう必死で足で車体をはさんで体を支えないと怖いです。

そしてセルフステア。
これも自覚があるのですが、両手で運転していると自然に切れようとしているハンドルを無理に調整してしまうきらいがありました。
前述したように体も支えなきゃいけないので力が入っちゃいます。
片手だと、やはり調整しようとしてしまう癖は残っているのですがハンドルが重過ぎてさからえきれないんです。

このわたしの悪い癖を克服するために片手だけでの走行をこのところ積極的に取り入れています。
片手運転していてなんだか腕から力を抜くということがだんだんわかってきたような感じです。

まだまだ上半身の力が抜け切っていないので片手運転でもっと練習します。

ちなみに片手運転はアクセルを握る右腕だけで走るんですが、面白いことに気付きました。
普段両手で走っているときは、左折のほうが楽に走れるんですが、右腕1本だと右折のほうが楽に走れます。
右折する場合は、右腕ちょっとだけ引くことで曲がれるんですが、左折する場合は大きく前に出さなきゃ行けません。
なので右折のときは体をほとんど使わなくても曲がれるんですが、左折の場合は左肩右肩から前に出さないと曲がれません。
右折ってこんなに楽に走れるのかってくらい違います。

そして練習のおかげか、ハンドルフルロックUターンができるようになりました。
クラッチ切ると同時にバイク寝かしこんでハンドルフルロックでくるっと回ってこけそうになる前にクラッチ繋ぐ。そしたらバイクが立ってきてUターン完了。
おお~なんだ気持ち良い。
コツが分かれば結構簡単じゃん!(笑)
まぁ今日出来たからといって次回そのまま維持して出来るとは限らないんですが・・・。(苦笑)

バイク運転するのって面白いですね。
奥深すぎです。

続きを読む

外装慣らし完了・・・(泣)

SSBのバンパーつけて練習はさらに熱を帯びてきました。
転倒を恐れずに攻める!コケたくはありませんが攻める!

この1週間、練習頑張りました。
というわけで、外装慣らし左右共に完了です・・・。(^^;

まずは左側。
先週、レムニーの練習中にエンストして立ちゴケです。

当然ですがバンパーにキズ。

マフラーにも若干キズが。
しかも少々凹んでます。

このくらいのキズなら想定内でしょう。
バンパーつけてて良かったって感じでしょうか?

そして今週。
またもレムニー練習中にエンストして右側に立ちゴケ。(^^;
リーンアウトでの旋回中のエンストでは踏ん張ることが出来ませんでした。

左にこけたときより重症です。

ミラーはこの程度のキズで済みましたが・・・。

ハンドルバーエンドはこのありさま。

バンパーは良い仕事してくれてます。
しっかりコケた衝撃を受け止めています。

左側と比較してちょっと張り出しているクランクケースにはキズが・・・。
大したことはありませんが、黒い塗装もはげちゃいました。

そしてご自慢だったアンダーカウルのKAWASAKIゴールドステッカーの「K」の文字がガビガビ・・・。
この画像では大したことありませんが、実はもう1回こけちゃいましてひどいことになっています。

マフラーにはかなりの衝撃が!
凹むの仕方ないのですが、内側にも入り込んでスイングアームに挟まれて内側までも凹んでしまいました。

そしてそして・・・
なんとステップもポッキリ。

アチャ~です。

折れてしまったんですが、乗り心地は変わらず・・・。
ひとまず何事も無く乗れそうだったのでそのまま練習は続けました。

練習終わってバイク屋に直行し、内側に入っちゃったマフラーの修正と、右ステップを注文しておきました。

どうもレムニーは鬼門です。
今までの転倒は全てレムニー練習中のエンストによるものです。
今後はアイドリングをやや高めに設定してエンストを起こしにくいようにして試してみようと思います。
まずは1000回転弱だったアイドリングを1500程度にして試します。


城西ライディングスクール

1年ぶりの城西ライディングスクールに参加してきました。
1年ぶりといっても年に1回なので当たり前ではありますが。(笑)
昨年の様子はこちら
今年は昨年と違ってよい天気の中での走行でした。

実施された種目は前年同様で、自分のスキルがどのくらい上がったか確認するにはちょうどよい機会となりました。
1本橋/低速狭路コース/8の字/スラローム/中速コーナリング

リザルトです。D10がわたしです。
Ninja250Rで参加した昨年と比べると全てにおいてスキルアップは出来ているんですが、まだまだトップとは相当な開きがあります。
この歳で急激なスキルアップはもう望めないでしょうが、ボチボチとマイペースで頑張っていきますよ。

来年もおそらく参加すると思いますので、比較のためにもリザルトはきちんと残しておきましょう。