仮面ライダー電王 クライマックスフォーム

本日最後を飾るのは「仮面ライダー電王 クライマックスフォーム」です。
最初にクライマックスフォームに変身したときのモモタロスの「顔がむげた~」大爆笑でした。
キンタロスが表現した「テンコ盛り」笑えました。
雑誌の付録で全てのフォーム勢ぞろい。
すぐに飽きてしまう長男が本当によく遊んでいます。
超お得な付録でした。

仮面ライダー電王 ウィングフォーム

ジーク王子の「仮面ライダー電王 ウィングフォーム」です。
テレビでは活躍する場面がありませんでしたが映画では活躍したんでしょうか?
映画版は見ていないので不明ですが、テレビのお話が映画に続いていたという流れはなかなかよかったです。
映画版はDVDをレンタルしてみることになるでしょう。

仮面ライダー電王 ガンフォーム

ちょっと危ないリュウタロスの「仮面ライダー電王 ガンフォーム」です。
良太郎を殺す目的でやって来た筈なのに、なんとなくみんなと仲良くなってしまったのはなぜ?(笑)
最初に出てきたダンサーズの出演がめっきり減ってちょっと残念。
かっこいいダンスと共にやっつける姿はなかなか素敵です。

仮面ライダー電王 アックスフォーム

キンタロスの「仮面ライダー電王 アックスフォーム」です。
わたし一押しのキンタロス。BGMで流れる演歌はシビレます!
「俺の強さにお前が泣いた~!!」かっこいい~~!!
個人的にはモモタロスよりキンタロスをもっと出して欲しいと願ってます。

仮面ライダー電王 ロッドフォーム

ウラちゃんの「仮面ライダー電王 ロッドフォーム」です。
個性豊かなイマジンたちの中でちゃんと個性持ってるのに、他が強すぎて目だっていない感が強いです。
だいたい「僕に釣られてみる?」っていう決めセリフがカッコよくないです。(笑)

仮面ライダー電王 ソードフォーム

モモタロスが憑依した「仮面ライダー電王 ソードフォーム」です。
最初にこのソードフォームを見たとき、あまりのかっこ悪さに絶句してしまいました。
ところが今ではかっこいいと思えてしまうのですから不思議です。

仮面ライダー電王 プラットフォーム

テレビくん10月号付録の「仮面ライダー電王 プラットフォーム」です。
付属のパーツでフォーム変更することが可能です。
というわけで全フォームご紹介いたします。