パーフェクト・ストレンジャー

今日、「パーフェクト・ストレンジャー」の試写会に行ってまいりました。
ブルース・ウィリスが出るということもあって楽しみにしていたのですが・・・。
正直言って面白くありませんでした。
「ラスト7分11秒まで真犯人は絶対わからない」というキャッチでしたが、伏線張るのが下手すぎです。(苦笑)
もしかしてこいつと思っていた人物がやっぱり犯人でした。
開始早々に犯人の目星がついちゃいました。
しかもブルース・ウィリスの見せ場が全くありません。簡単に嵌められちゃうマスオさんタイプの社長さん。
ブルース・ウィリスファンのわたしとしてはなぜにこの映画に出ちゃったのか?てな感じです。
シックスセンスのようなイメージを持って映画を見ていただけになおいっそうブルース・ウィリスのしょぼさが目立ってしまいました。
シックスセンスのラストは本当にびっくりするような大どんでん返しだっただけに、同じような感覚でこの映画を見ると非常に苦痛です。
わたし的にはお勧めできない映画でした。